IoT人気記事ランキング|ボールドライトの「MaaS業界カオスマップ 2020年度版」など[2/24-3/1]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 ボールドライト、「MaaS業界カオスマップ 2020年度版」公開

MaaSの市場規模は2030年に欧米中で合計150兆円、日本では6兆円を超えると試算されている。このような中、ボールドライト株式会社は「MaaS業界カオスマップ 2020年度版」を本日公開した。
→詳細はこちら

2位 トライアルなど6社、シェア向上や需要予測などにレジカートやAIカメラ搭載棚を活用、店舗改革を推進

株式会社トライアルカンパニー(以下、トライアル)、サントリー酒類株式会社、日本ハム株式会社、株式会社日本アクセス、株式会社ムロオ、 フクシマガリレイ株式会社は2020年2月25日、トライアルリテールAIプラットフォームプロジェクト「REAIL(リアイル)」戦略発表会を行った。
→詳細はこちら

3位 ソラコム、コンシューマー向けeSIMデータ通信サービス「Soracom Mobile」の提供を開始

2020年2月21日、ソラコムは海外旅行者・出張者に向けた、iPhone・iPad向けeSIMデータ通信サービス「Soracom Mobile」の提供を開始した。
→詳細はこちら

4位 画像処理に特化したTeam Cross FAの新しい検証施設、「画処ラボ(ガショラボ)」がオープン

人手不足の製造業。人が目視で行っている製品の外観検査を、機械の画像処理で代替したいと考えている企業も増えているだろう。だが、実際にはどんな装置を使えばいいのか、本当に機械でできるのか、費用対効果は大丈夫か……悩みも多い。
→詳細はこちら

5位 FAプロダクツ、再生可能エネルギーに関する民間企業同士の電力取引実証プロジェクトの立ち上げを発表

FAプロダクツは、民間企業同士の電力取引実証のプロジェクトの立ち上げを発表した。
→詳細はこちら

6位 デジタルツインやVRの事例から考える製造業での3Dモデルの活用ー3DEXPERIENCE World 2020 レポート3

2020年2月9日~12日に米国テネシー州ナッシュビルにて、ダッソー・システムズの3DCADであるSOLIDWORKSのユーザーイベント「3DEXPERIENCE World 2020」が開催された。
→詳細はこちら

7位 ストラタシス、フルカラー3Dプリンタの新機種「Stratasys J826」を発表 価格を抑え導入のハードルも下げる

2020年2月19日、ストラタシス・ジャパン(以下、ストラタシス)は、PolyJet式(※)のフルカラー3Dプリンタ「Stratasys J826」を発表した。
→詳細はこちら

8位 三菱電機、AI活用のビル用マルチエアコン新製品を発売

三菱電機株式会社は、同社のAI技術である「Maisart」を空調冷熱総合管理システムに活用したビル用マルチエアコンの新製品を、7月中旬に発売する。最適な起動時刻の自動設定ができる空調冷熱総合管理システム「AE-200J(Ver7.9)」を、猛暑でも快適な冷房を実現する新しいビル用マルチエアコンの最上位モデル「グランマルチ」に接続した。
→詳細はこちら

9位 NTTデータ、次世代2次元コード技術活用した商品マッピングサービスの実証実験を東急ハンズで実施

近年、小売業界では人手不足、人件費の高騰、従業員の長時間労働などが深刻化しており、実店舗での従業員の働き方変革が課題である。一方、スマートフォンが普及したことで顧客の情報収集は一般化し、欲しい商品をあらかじめ調べて来店する客が増加している。その顧客に対して欲しい商品がどこにあるのかを確認できる商品マップが提供できれば実店舗の利便性は高まるが、大多数の小売店舗では商品マッピングの構築・運用負荷が大きく実現には至っていない状況だ。
→詳細はこちら

10位 内覧から入居まで「完全非対面」での賃貸借契約マンション

三菱地所ハウスネットは賃貸住宅の管理業を営む企業である。
賃貸住宅の管理業は(1)新規でオーナーから物件を預かる受託業務(2)預かった物件を稼働させるリーシングの機能(3)入居中の管理、の3つに大きく分かれているが、三菱地所ハウスネットは(2)の業務についてデジタル技術を使った無人化・省略化は出来ないか、と検討した。
→詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

カメラ1台でIoTを実現する 、エッジAIカメラ(MOBOTIX) / スマート工場EXPO レポート

IIJの「SoftSIM」、ビーサイズの子ども用AIみまもりロボットに導入

Next