人気記事ランキング!マイクロソフトのAI、パナソニックのIoTなど [1/23~1/29]

企業:

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介する。(1/23~1/29)

1位 マイクロソフト、AIによる変革の可能性を発表

AIによる新時代、マイクロソフトのAIに対するアプローチや、考え方について詳細に書かれた抄訳である。
詳細はこちら

2位 パナソニック、IoTと調理家電を活用した新しい食のサービス事業を開始

本年4月より、本格焙煎が楽しめるコーヒーサービス事業「The Roast」を皮切りに、「プロファイル※1」「食材」「専用機器・アプリ」をセットで提供し、生産者・専門家の「匠の技」を家庭で手軽に再現できるIoTと調理家電を活用した新しい食のサービス事業を開始すると発表した。
詳細はこちら

3位 大和ハウスと長谷工、IoTとAIを活用したスマートウェルネスを目指すサービス採用の湘南エリア大型分譲マンション着工

大和ハウス工業株式会社と株式会社長谷工コーポレーションが、IoT技術とAIを活用したスマートウェルネスの実現を目指するマンションを建設すると発表。
⇒詳細はこちら

4位 ソフトバンク コマース&サービス、IoT特化型セキュリティソリューション「ZingBox」を提供開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社が、産業インフラへのサイバー攻撃による情報漏洩リスクの高まりなどを背景に、IoTデバイスの保護に特化したセキュリティ製品を提供するZingBox(ジングボックス)と販売代理店契約を締結し、法人向けのIoT特化型セキュリティソリューション「ZingBox」の取り扱いを2017年2月10日から開始すると発表した。
⇒詳細はこちら

5位 サイバー犯罪の代理人 IoTデバイスが温床に?! -セキュリティ特集 第一回

IoT社会が進む中で、叫ばれているセキュリティの問題。IoTNEWSでは、国際政治(サイバー)研究家の足立照嘉氏が、様々な角度からセキュリティとサイバー攻撃に関して解説をしていく記事の第一回目。
⇒詳細はこちら

6位 ありものをうまく活用したスマートファクトリー スマート工場EXPOレポート

先週に引き続きランクイン。インターネットカメラを最大8つまでつないで課題発生を検知するリコーの「オールラインレコグナイザー」、パトランプを活用した機器の稼動状態を把握する、B-EN-Gの「MC Signal Chain」を紹介している。
⇒詳細はこちら

7位 設備同士をリアルタイムに繋ぐ「EtherCAT」 ─アドバネットインタビュー

ゲートウェイ、クラウドプラットフォームとEtherCATソリューションの提供を行っているアドバネットの取材記事。同社が提供しているEtherCATソリューションのお話を伺った。
詳細はこちら

8位 「コミュニケーションロボットの世界でオンリーワンになりたい」スマートロボティクス CEO 谷崎氏インタビュー

ヒト型コミュニケーションロボットNaoの開発・販売を手掛ける仏アルデバラン・ロボティクス社出身の谷崎 敦氏が独立し、ロボットに関する受託開発などを手掛ける株式会社スマートロボティクスを設立した。今回、谷崎氏に「コミュニケーションロボットの世界でオンリーワンになりたい」という意気込みを伺った。
詳細はこちら

9位 O2とFRONTEO、O2の技能伝承ソリューション「ORINAS(オリナス)」にFRONTEOの人工知能 「KIBIT」を連携し製造業の技能継承で協業

製造業向けのコンサルティング事業を展開するO2と人工知能を駆使したビッグデータ解析事業を手がける株式会社FRONTEOが、O2の持つ技能伝承メソドロジーを用いた新ソリューション「ORINAS(オリナス)」 にFRONTEOが独自開発した人工知能「KIBIT(キビット)」を連携させ、主に製造業における技能継承を支援するシステムの開発で協業し、8月よりサービス提供を開始すると発表した。
詳細はこちら

10位 現場目線でIoTを実現するファナックの「FIELD system」 スマート工場EXPOレポート

ファナックが主導するオープンプラットフォーム「FIELD system」のレポート記事。FIELD SYSTEM概要、FIELD systemの諸機能について紹介している。先週に引き続きランクイン。
⇒詳細はこちら

Previous

クルマとドローンを合わせた新しいモデル【海外動向】

アップルがついにAI研究団体「Partnership on AI」に加盟、Amazon、Facebook、Google、IBM、Microsoftはすでに参加済

Next