IoT人気記事ランキング|上期 IIoT動きまとめ、AWS Summit Tokyo 2017 レポートなど[6/5-6/11]

企業:

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。[6/5-6/11]

1位 2017年上期における、IIoTの動きまとめ

2017年上期における、IIoTの動きまとめ記事。
詳細はこちら

2位 シンギュラリティはもう起こっている 脳科学者 茂木健一郎氏 ─AWS Summit Tokyo 2017 レポート3

AWS Summit Tokyo 2017のDay4(6月2日)は、脳科学者の茂木健一郎氏による特別講演から始まった。
詳細はこちら

3位 インフラだけでなく組織のありかたが変わった(AGC 旭硝子) ─AWS Summit Tokyo 2017 レポート2

東京・品川にて開催されたAWS Summit Tokyo 2017 Day2に行われた旭硝子(AGC) 浅沼 勉氏による講演「クラウドで変わる。インフラ・データセンター・組織のありかた」についてレポートを行う。
詳細はこちら

4位 アプリックス、Amazon Alexa対応家電向けトータルIoTソリューションを発売

株式会社アプリックスは、米国Amazon.com, Inc.が提供する音声認識機能「Alexa」を利用する家電の需要が高まりつつあることを受け、家電メーカー向けのトータルIoTソリューションを発売する。
詳細はこちら

5位 関電とマイクロソフト、LPWA無線技術を活用したIoTサービスの提供開始

関西電力株式会社、関西電力グループの株式会社ケイ・オプティコムは、日本マイクロソフト株式会社と協力し、屋外における広域でのデータ収集や遠隔での機器制御等に対応する、LPWA無線技術(LoRa方式)を活用したIoTサービスを開発し、2017年7月より、顧客にてIoT導入による効果検証等を簡単かつ安価に実施できる実証環境を用意するため、PoCサービスの提供を開始する。
詳細はこちら

6位 Facebook、災害対応や復興活動に使える地図を発表

6月7日、Facebookは緊急事態が発生した場合、救命や食料品などの物資を一刻も早く配達できるために、ユーザーの位置データを人道援助団体に共有する仕組みを始めたと発表した。
詳細はこちら

7位 NTTドコモ、IoT雨量観測サービス「どこでも簡測」のリース提供を開始

株式会社NTTドコモは、主に全国の自治体等向けに、クラウド活用によりシステム構築等が不要で、顧客にて組み立てが可能なIoT雨量観測サービス「どこでも簡測」を提供しているが、本日6月6日より新たにリース方式での提供を開始した。
詳細はこちら

8位 Apple、AR・Siriを使った新製品と、HomePodを発表 ーWWDC2017レポート

Appleの年次イベントWWDCが6月5日―9日カリフォルニア州サンノゼ市で開催されており、新技術や商品の発表はイベントの初日に多く行われた。
詳細はこちら

9位 パナソニック、IPカメラをIoTデバイスとして活用するクラウド対応「Vieurekaプラットフォーム」を開発

パナソニック株式会社は、IPカメラを様々な用途のIoTデバイスとして活用する「Vieureka(ビューレカ)プラットフォーム(以下、Vieureka PF)」を開発した。
詳細はこちら

10位 ボッシュ、AI活用した病害予測システム「Plantect」販売開始

ボッシュの日本法人、ボッシュ株式会社は、AIを利用したハウス栽培トマト向け病害予測システム「Plantect(プランテクト)」を、2017年内に販売開始する。
詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

インベスターズクラウドとウフル、IoTを活用した賃貸経営情報の可視化実現に向け戦略的資本業務提携

NISSHAがIoT技術を活用したスマート農業を推進、「EnOcean LPWA長距離無線センサー」を実用商品化

Next