IoT人気記事ランキング|ウイングアーク1st MotionBoard、LINEの事業戦略など[6/19-6/25]

企業:

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。[6/19-6/25]

1位 【特別対談】IoT時代に求められる“見なくてもいい”BIツールとは -ウイングアーク1st MotionBoard [PR]

ウイングアークが提供する、IoTデータもリアルタイムに可視化できるBIツール「MotionBoard(モーションボード)」は、製造業や物流業などの「現場」でも使えるように開発されている。
詳細はこちら

2位 LINEが事業戦略を発表、3つの新ビジョン「Connected」「Videolized」「AI」/ マイナポータルとの連携 /「LINEショッピング」「Clova」の新たな取り組み

LINE株式会社は事業戦略発表会を開催し、次の5年に向け「コミュニケーションファースト」を軸とした新たなビジョンとして、「Connected」(LINEのインフラ化)、「Videolized」(動画フォーカス)、「AI」(AIフォーカス)の3つを発表した。
詳細はこちら

3位 組込みAI、スマートセンシング… 組込みとIoTの技術情報を先取りする専門展が着目した いま最も重要な技術テーマとは!?[PR]

組込み技術に関連する人で「それ何?」という人はいないであろう展示会が、Embedded Technology(ET)/組込み総合技術展だ。一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)が主催する展示会で、専門技術展としては世界最大級を誇る。歴史もあり、2017年の開催が31回目となる。
詳細はこちら

4位 伊藤忠商事、ファミリーマート、LINEが業務提携、ファミリーマートの次世代店舗でクラウドAIプラットフォーム「Clova」など各種サービスを連携

伊藤忠商事株式会社、株式会社ファミリーマート、LINE株式会社の3社は、ファミリーマートと伊藤忠商事が取り組む次世代店舗において、クラウドAIプラットフォーム「Clova」をはじめとしたLINEの各種サービスを連携させ、新製品・新技術・新サービスの開発を協力して推進することを目的とした業務提携に関する基本合意書を締結した。
詳細はこちら

5位 NTT、NSRI、三井不動産、都市ビッグデータとAIの活用を目指した共同実験を開始

日本電信電話株式会社(以下、NTT)と株式会社日建設計総合研究所(以下、NSRI)は、都市の様々なビッグデータ(情報)をエリアマネジメントに活かすため、AI(人工知能)を利用したエリア情報活用プラットフォーム「AI×AI(アイアイ)(仮称、※1)」の共同研究を行っている。
詳細はこちら

6位 GPS が機能しない道を NVIDIA のドローンが行く

この記事はNVIDIAのブログ記事で発表された内容である。
詳細はこちら

7位 NEC通信システム、IoTデータを省電力かつ任意のタイミングで収集するシステム「NEC オンデマンド型無線ネットワーク」を発売開始

日本電気通信システム株式会社は、NECのIoT基盤「NEC the WISE IoT Platform」のネットワーク機能を担う製品として、無線通信を使った独自の起動方式(※)により、IoTデータを省電力かつ任意のタイミング(オンデマンド)で収集するシステム「NEC オンデマンド型無線ネットワーク」を本日6月19日より発売開始した。
詳細はこちら

8位 NordicをエンジンとするBraveridgeのBluetooth Low Energy/LoRaWANモジュール、IoTアプリケーションにおいて長距離ワイヤレス接続を可能に

超低消費電力無線ソリューションのプロバイダーであるNordic Semiconductor(以下、Nordic)は、株式会社BraveridgeがBluetooth Low EnergyとLoRaWANを組み合わせたモジュールに、NordicのnRF52832システムオンチップ(SoC)を採用したと発表した。
詳細はこちら

9位 経産省、ロボットシステムインテグレータのスキル標準・プロセス標準の資料公開

経済産業省及び日本ロボット工業会は、ロボット革命イニシアティブ協議会において検討が行われた、ロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)のスキル標準・プロセス標準について、その成果資料を取りまとめた。
詳細はこちら

10位 OpenAIとDeepMindが作り出した、複雑なAIの学習を実現する新手法

もし、AIが複雑なゴール(目的)を達成する途中におかしな挙動をしたら、不快な動作や、危ない動作を起こす可能性がある。そこで、AI研究者が安全なAIシステムを開発するためには、人間による最終目的設定(ゴール機能の作成)を除くべきだという考え方がある。
詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

ARM CEOのサイモン・シガースがソフトバンクグループ株式会社の取締役に就任

スマートシティのフォーマットを、島根県益田市から -IoT益田同盟による、市民/在県企業向けIoTサービスレポート

Next