スマートシティ

スマートシティー

スマートシティとは

スマートシティー(Smart City)とは、IoTやAIを活用して街全体を効率化したり、生活しやすくしたりするものだ。

エネルギーの効率化や、交通網の効率化、都市の利便性向上など、海外からの訪問者や、国内の生活者、みんなの生活を便利に豊かにしていく。

昨今、MaaS(Mobility as a Service)やシェアリングエコノミーの話題が多く、新しい技術を取り込むことが街のスマート化だと考える節もあるが、決してデジタル技術だけで街をスマートにすることはできない。

例えば、過疎地に自動運転のクルマを走らせても、過疎の問題は解決せず、人口がそれなりに密集しなければ、公共サービスもままならなくなる。

そこで、ある程度の単位で街に人を集め、農地や工場など仕事がある場所に通うのに、エネルギーを極小化するためにシェアリングサービスやMaaSを利用するといった、根本的な考え方も重要だ。

技術面からだけのアプローチでなく、サステナビリティへの配慮を十分することが必要になる。

基本と事例

スマートシティの基本と事例を紹介します。

記事一覧

NTTデータ、建物単位、道路単位でリアルタイムでの人流分析・予測を実現する「BizXaaS MaP 人流分析」を開始

NTTデータ、建物単位・道路単位でリアルタイムでの人流分析・予測を実現する「BizXaaS MaP 人流分析」を開始

昨今、消費行動の変化により需要予測が困難になり、商品欠品や廃棄の増加につながっている。需要予測などの施策を行うには、従来の統計データの活用だけでなく、リアルタイムな状況を店舗や施設ごとに正確に知る必要があるとされている。 … Read more

テムザック・NTTドコモなど、ロボットモビリティ「RODEM」を用いた自動運転・遠隔操作による配送サービスの実証実験を開始

テムザック・NTTドコモなど、ロボットモビリティ「RODEM」を用いた自動運転・遠隔操作による配送サービスの実証実験を開始

UR賃貸住宅の団地において、暮らしや働き方の多様化に対応していく上で、ラストワンマイルの配送サービスは今後必要となります。 株式会社テムザックと日本総合住生活株式会社(以下、JS)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ) … Read more

オリックスと東京大学、トラッキングシステムとAIを用いた再生可能エネルギーによる発電量の需給予測モデルの実証実験を開始

オリックスと東京大学、トラッキングシステムとAIを用いた再生可能エネルギーによる発電量の需給予測モデルの実証実験を開始

オリックス株式会社と国立大学法人東京大学大学院工学系研究科(以下、東京大学)は、2019年9月よりブロックチェーン技術を活用した、電力の供給から消費に至るまでの履歴を証明するトラッキングシステムについて研究を進めている。 … Read more

KDDI、交通改革に活用できる地域住民の移動手段を可視化する分析サービス「モビリティ可視化レポート」を提供

KDDI、交通改革に活用できる地域住民の移動手段を可視化する分析サービス「モビリティ可視化レポート」を提供

昨今、公共交通事業の見直しやスマートモビリティの導入検討が進められている中で、バス路線の改編や導入エリアの選定などを行うにあたり、地域住民の移動手段を可視化して効果的な施策を立案・実行することが求められている。 そこでK … Read more