NICT、IoTテストベッド・地域データセンターに関する助成金交付対象事業を募集

国立研究開発法人情報通信研究機構は、特定通信・放送開発事業実施円滑化法に基づく新技術開発施設(IoTテストベッド)供用事業及び地域特定電気通信設備(地域データセンター)供用事業への助成金交付の対象となる事業の募集を開始した。

同助成金は、IoTの実現のための新たな電気通信技術の開発・実証設備「テストベッド」の整備及び膨大なデータの流通に対して重要となる施設「データセンター」の地域分散化を促進することを目的として、新技術開発施設供用事業及び地域特定電気通信設備供用事業の実施に必要な資金の一部を助成するものだ。

第6回目となる応募期間は2019年11月7日から12月25日だ。助成金交付の対象となる助成対象事業は、応募期間終了後、専門家で構成する評価委員会における申請内容の評価等を経て、2020年3月下旬頃に決定する。

今後、第7回が2020年4月24日から6月19日、第8回が2020年10月23日から12月18日を予定している。

出典:総務省ホームページ

Previous

NTTドコモ、ZETA活用の営農支援プラットフォーム「畑アシスト」を提供開始

新たな価値創造を広島から発信していく ー広島県×イノベーターズセッション2019レポート

Next