NECネッツエスアイ・ウミトロン・林養魚場、AIを活用した陸上養殖プラント用自動給餌システムの共同開発を開始

NECネッツエスアイ株式会社、ウミトロン株式会社、株式会社林養魚場の3社は、陸上養殖プラントでの餌やりを自動化・効率化するAIシステムの開発を開始したことを発表した。

今回発表された開発では、AIにより餌やりを自動化・効率化することを目的に、養殖ノウハウおよび陸上養殖技術を基に事業化済みの養殖プラントと、ウミトロンが海上養殖で培った摂餌解析技術、そしてNECグループの有する魚体測システムとデータ統合技術を組み合わせて進めていく。

最終的にはネッツフォレスト陸上養殖株式会社が展開するフランチャイズ型の循環式陸上養殖場に実装される見込みだ。また、効率性・収益性を検証した後には陸上養殖プラント事業者への販売を進めていくとしている。