StartupGoGo、ICT・IoT分野でニシム電子工業と協業を希望するスタートアップを募集

一般社団法人StartupGoGoは、ニシム電子工業株式会社がスタートアップとの本格的なオープンイノベーションに取り組むにあたり、ニシム電子工業との協業を希望するスタートアップを募集する。今回募集するスタートアップとの協業が実現した場合、ビジネスモデルの立案・開発・営業を、ニシム電子工業がスタートアップと共同で行う。

ニシム電子工業は1963年に設立以来、通信・監視・制御・電源の技術を核に、システムの企画・コンサルティングから製造、施工、運用、保守までのトータルソリューションを展開している。これまでIT・グローバル化が急速に進展し、産業や経済社会が飛躍的に変化を続ける中、創業より50年以上培ったノウハウを、新しい技術やアイディアを持ったスタートアップとの協業により、ICT・IoT分野において新しいサービス・価値を提供していきたいと考えているという。

応募条件は以下のとおり。

  • 個人/法人、分野、業種を問わず、すべてのスタートアップがエントリー可能。
  • 協業する分野は、ICT(情報通信)又はIoT分野。
  • ニシム電子工業との協業により実現可能なものであれば、提案時点で企画のみでも応募可能。
  • ギャンブル、政治、宗教、反社会的内容、公的にふさわしくない内容の企画は遠慮願う。

協業の内容は以下のとおり。

  • ビジネスモデル立案
    協業会社から提案された企画・サービスについて、共同でビジネスモデルの立案を行う。
  • 開発
    ニシム電子工業が保有する要員、研究開発費等を提供し、サービスを開発。
  • 営業
    開発した新サービスについては、ニシムの電子工業との協業サービスとして、継続的に営業活動を行う。

 
スケジュールは以下のとおり。
協業企業募集期間:平成28年12月28日まで(書類選考とプレゼン選考を随時実施)
協業企業決定:平成29年1月を予定
協業企業決定後、共同開発などに移る。

応募方法など、詳細は、ニシム電子工業の特設サイト を参照。

【関連リンク】
StartupGoGo
ニシム電子工業(Nishimu Electronics Industries)

Previous

インベスターズクラウド、スマートハウスの生活が体験できるスマリノIoT体験型ショールームをオープン

ソフトバンク、IoTデータをビジネスに活用するオープンプラットフォームの構築およびデータ価値化検証のPoCを実施

Next