ユカイ工学とRISU Japan、ロボット開発と理系才能教育で技術協力

ユカイ工学株式会社とRISU Japan株式会社(以下、RISU)は、2017年2月1日より技術協力を開始する。

ユカイ工学は「ロボティクスで世の中をユカイにする」をテーマにネットとリアルを繋ぐプロダクトをつくる会社であり、これまでもコミュニケーション ロボット「BOCCO」などのプロダクトを開発してきた。一方、RISUは算数タブレットによる遠隔学習や、個別指導塾による学習支援サービスを提供しながら、データに基づいた才能教育のための研究開発を日米二拠点で展開してきた。

今回、両社の「未来を担う子ども達に、自由な成長の機会を提供したい」という想いが一致し、下記の領域で協業を行うこととなった。

  • コミュニケーション ロボット「BOCCO」を活用した子供向けロボット教室の提供。RISU塾の2校舎(東京都 茗荷谷校・本駒込校)で春から提供開始を予定。
  • ユカイ工学主導の製品開発に対する、RISU教育知見の提供。児童向けの製品開発ワークショップの提供。
  • その他、将来に向けた相互のサービス開発。

【関連リンク】
ユカイ工学(YUKAI Engineering)
RISU Japan

Previous

帝都自動車交通のタクシー、ビーコン搭載で訪日外国人とのコミュニケーションをサポート

横河電機、IIoTアーキテクチャ開発に向けマイクロソフトなど4社と協業

Next