スマートシティ

スマートシティー

スマートシティとは

スマートシティー(Smart City)とは、IoTやAIを活用して街全体を効率化したり、生活しやすくしたりするものだ。

エネルギーの効率化や、交通網の効率化、都市の利便性向上など、海外からの訪問者や、国内の生活者、みんなの生活を便利に豊かにしていく。

昨今、MaaS(Mobility as a Service)やシェアリングエコノミーの話題が多く、新しい技術を取り込むことが街のスマート化だと考える節もあるが、決してデジタル技術だけで街をスマートにすることはできない。

例えば、過疎地に自動運転のクルマを走らせても、過疎の問題は解決せず、人口がそれなりに密集しなければ、公共サービスもままならなくなる。

そこで、ある程度の単位で街に人を集め、農地や工場など仕事がある場所に通うのに、エネルギーを極小化するためにシェアリングサービスやMaaSを利用するといった、根本的な考え方も重要だ。

技術面からだけのアプローチでなく、サステナビリティへの配慮を十分することが必要になる。

基本と事例

スマートシティの基本と事例を紹介します。

記事一覧

リンクジャパンなど、AIとIoTで既存メーターをスマート化する「eMeter」の商用開始

リンクジャパンなど、AIとIoTで既存メーターをスマート化する「eMeter」の商用開始

近年、人口減少に伴う人員不足により電気・水道・ガスの検針業務は省人化が急務となっている。福岡県春日市と那珂川市に水道事業を展開する春日那珂川水道企業団も難検針箇所への対策が課題となっていた。 そのような中、春日那珂川水道 … Read more

トヨタ、スマートシティのオープンプラットフォーム構築のためにNTTと資本提携

トヨタ、スマートシティのオープンプラットフォーム構築のためにNTTと資本提携

2020年3月24日、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は日本電信電話株式会社(以下、NTT)とスマートシティ事業における業務資本提携を行い、スマートシティを実現する上での共通基盤となる「スマートシティプラットフォーム … Read more

三菱電機、ガス・水道メーターとつながるセンサーネットワーク向け電池駆動無線端末「BLEnDer ICE」を開発

三菱電機、ガス・水道メーターとつながるセンサーネットワーク向け電池駆動無線端末「BLEnDer ICE」を開発

近年、高度経済成長期に大量に敷設したガス・水道などの社会インフラ設備の老朽化が進む一方、 安定的なサービスの維持も求められ、人手不足もある中、IoT化による業務効率化のニーズが高まっている。 特に、人手で行うことが多いガ … Read more

NTTデータ、公共機関のデジタル化を推進するマルチクラウドソリューションを提供開始

近年、政府において、クラウドサービス活用の流れが加速している。官庁をはじめとした公共機関においても、デジタル技術を活用する流れが進む一方で、さまざまなクラウドサービスの提供形態や広範囲なサービス内容があり、最適なサービス … Read more

TIS、ZETAとLoRaWANを活用し、公共施設の課題解決に向けたデータ可視化の実証実験を実施

TIS、ZETAとLoRaWANを活用し、公共施設の課題解決に向けたデータ可視化の実証実験を実施

人口減少や少子高齢化により、健康寿命の延伸やインフラ・公共施設の維持管理の効率化、行政サービスの向上などの課題を抱えている地域は多い。こうした課題の解決策として、先進技術を活用したスマートシティの取り組みに関心が高まって … Read more