アドダイスとAJSが協業、半導体工場・工程向け「HORUS AI for SemiCon-EX」クラウドサービスを提供

株式会社アドダイスとAJS株式会社は、半導体工場・工程向けHORUS AI専用バージョン「HORUS AI for SemiCon-EX」クラウドサービスの国内展開に関する協業を開始する。

アドダイスの「HORUS AI for SemiCon-EX」は、アドダイスの画像検査専用AIである「HORUS AI」を用いて、半導体製造工程に深層学習を利用する人工知能を導入する。半導体製造工程での専門家の判断をAIに学習させるためのデータ構築を迅速に行うアドダイスの特許技術を活用し、半導体製造工場の画像検査工程のAI化を実現するという。「HORUS AI for SemiCon-EX」には、半導体製造工程の画像検査におけるAI化に必要な「チューニング」が組み込まれている。

「HORUS AI for SemiCon-EX」を導入することで、以下のことが可能になる。

  • 画像検査工程を90%AI化可能
  • 不良判定判断のばらつきが無くなり、品質向上
  • 従来のAI化「教師データ作成」に比較して5倍の生産性を実現(AIデータサイエンティスト不要)
  • 導入実績があるため、早期かつリスクなく導入が可能
  • ミニマム予算で、目視検査工程をAI化可能
  • 将来の分類多様化への対応可能(アップグレード可能)

今回の協業では、「HORUS AI for SemiCon-EX」のクラウドサービス提供の国内展開の共同実施、新規顧客獲得のためのプロモーション、共同での営業活動などを行うという。

【関連リンク】
アドダイス(ad-dice)
AJS

Previous

産総研・NEC等、AI活用した微化石の鑑定・分取技術を開発

【情報アップデート】IoTNEWS主催セミナー[無料]『ビル・設備・オフィスIoTの最前線』in 住宅・ビル・施設 Week

Next