サンワサプライ、Bluetooth通信で半径100m以内にある複数台のスマートフォンに情報を配信できる「Physical Web(TM)」対応ビーコンを発売

サンワサプライ株式会社は、Bluetooth通信で半径100m以内にある複数台のスマートフォンに情報を配信できる、「Physical We(TM)」対応ビーコン「MM-BTPW1」を発売した。

 

「MM-BTPW1」は、設定した通信距離範囲内にある複数のスマートフォンへ、Bluetooth通信を使って一度に情報配信できるビーコン。

同製品は、設定したWEBサイトのURLやSNSアカウント名などの様々なデータを、最大約100m以内の複数の対応スマートフォンへ約0.5秒間に1回配信する。

データの配信範囲は1m/2m/3m/5m/30m/100mの6段階で自由に切り替えられるため、短めに設定すれば店舗内で使えるクーポンの提供、店舗・展示会で展示している商品を詳しく説明、商品販売サイトへの誘導などが可能だ。また、長めに設定すれば、店舗外・ブース近辺を歩く人への セール・イベント情報の告知や、展示会でのブース番号・施設内の地図などの提供、講演・ワークショップなどの開始時間・場所告知による客の誘導、 ショッピングモール・商店街やコンベンション施設全体の案内・地図表示などに使える。

データ配信範囲の異なる複数のビーコンを用意して組み合わせること で、より効果的な情報提供が可能だ。

サンワサプライ、Bluetooth通信で半径100m以内にある複数台のスマートフォンに情報を配信できる「Physical Web(TM)」対応ビーコンを発売

 

同製品の情報配信にはGoogleが無料で提供している「Physical Web」アプリを使用。このアプリはAndroid・iOS双方に対応しており、より多くのスマートフォンユーザーに情報提供できる。

また、 将来的にこの機能がWebブラウザの「Google Chrome」に標準対応されることが予想されており、ユーザー数や使用できるサービスの更なる向上が見込めるという。

 

同製品のサイズは直径50×17mmで、重量は18g(電池を含めて28g)。製品パッケージには3個のビーコンとボタン電池が入っている。電源はボタン電池だが、低消費電力型Bluetooth(BLE)を採用しており、約2年間電池交換不要で通信を続けることができる。

 

【関連リンク】
サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
MM-BTPW1
グーグル(Google)

Previous

エンプライズのBeacon活用で、自分のスマホが試聴機になる「HMV」アプリがリリース

グリッド、人工知能による工場設備の故障予測システム提供開始

Next