AKAとケンブリッジ大学出版、英語学習AIロボット「Musio」を活用した英語学習教材の共同開発に向けて実証実験

人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKAは、Cambridge University Pressと英語学習AIロボット「Musio(ミュージオ)」で利用できる英語学習コンテンツの共同開発に向けて、同志社中学校と法政大学中学高等学校で実証実験を実施した。

実証実験では、AKAが開発した人工知能搭載の英語学習AIロボット「Musio」とケンブリッジ大学出版の中高生向け英語学習教材「Connect Second Edition」シリーズとのコンテンツ開発を目的に、教育現場での「Musio」と教材の連動性に関して検証を行った。

「Musio」は、自ら考えて会話ができ、その会話内容をだんだん覚えていくソーシャルロボットだ。アメリカのネイティブ英語を話し、自然な英会話ができるチャットモードや専用教材を使用しレベルや目的に合わせた英語学習ができるチューターモード、英会話の際に必要な単語や会話フレーズなどを発音しながら反復練習できるエデュモードなどがある。

AKAとケンブリッジ大学出版、英語学習AIロボット「Musio」を活用した英語学習教材の共同開発に向けて実証実験

IoT/AIのトレンドや事例をお調べですか?
IoTNEWSでは、IoT/AIのトレンドレポートを毎月作成、法人会員限定で配布しています。 また、毎月有識者による様々なテーマでの勉強会を実施しております。
詳細はこちら
Previous

ネクスビジョンテクノロジーズとBlickfeldが協業、IoT用途のLiDARセンサー・IoTソリューションを販売

京急電鉄・NearMe・サムライインキュベート、配車AIを活用したオンデマンド型シャトルの実証実験を開始

Next