SOUSEI Technology、スマートホーム推進のための企業ネットワーク「HOME OS アライアンス」を設立

昨今、スマートホーム市場は拡大し、あらゆる住宅設備が通信機能を有したIoT対応機種にアップデートされ始めている。一方で、各住宅設備メーカーが独自のシステムやアプリケーションを提供していることからスマートホーム構築は複雑化しており、住宅会社は機器選定や事前工事などに高い対応力を求められ、その結果、IoTの導入は進んでいないのが現状だ。

そこで、株式会社SOUSEI Technologyは、住宅IoT及びスマートホーム推進のための企業ネットワーク「HOME OS アライアンス」を設立した。

同アライアンスは、SOUSEI Technologyが提供するHOME OS「v-ex」をプラットフォームとして、住宅設備メーカーやIoT機器メーカーが連携し、各システムを統合する。住宅会社がIoTを導入しやすいようシンプルにシステム連携及び流通のネットワークを構成することで、スマートホーム市場拡大を推進し、エンドユーザーの暮らしに貢献することを目的にとしている。

HOME OS 「v-ex」とは、HOME OSを搭載した端末を中心に構成されたIoTシステムだ。複数の通信インターフェースに対応し、さまざまな建材やIoT機器と連携することができる。初期設定や物件引き渡し後のアフターサポートまで、全てをパッケージで提供することで住宅会社の手間やコストを抑えることが可能だ。

また、同アライアンスでは、給湯器や鍵などの既存製品とシステム連携を行うだけでなく、同アライアンス上のプログラムや研究会を通して新しいIoT建材やサービスを参画企業間で共同開発する機会を創出する。各社の製品やサービスを組み合わせた新たなIoT建材や見守りのようなIoTサービスを生み出し、住宅の機能をアップデートし、住宅に新しい価値を創造する。

さらに、導入前後の検証結果や収集されるデータを共有して分析することで、マーケティングもしくはデータに基づいた新たなサービスの研究開発にも活用する。

同アライアンスを通して開発、連携したIoT建材及びIoTサービスは、HOME OS「v-ex」の以下の販売代理店を通して提供することが可能だ。

  • 伊藤忠建材株式会社
  • 加賀電子株式会社
  • 北恵株式会社
  • 株式会社清永宇蔵商店
  • 高橋産業株式会社
  • 和以美株式会社

※五十音順

現在、同アライアンスに参画している企業は以下の通り。

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • アイホン株式会社
  • 岡谷鋼機株式会社
  • 株式会社ゴール
  • 株式会社日本ロックサービス
  • 株式会社 ノーリツ
  • 株式会社フルタイムシステム
  • 河村電器産業株式会社
  • 大光電機株式会社
  • 凸版印刷株式会社

※五十音順

Previous

アイシン精機、CASE対応に向けてAI技術の開発拠点を福岡市に新設

プラススタイル、Wi-Fiネットワークに直接繋がるE17口金スマートLED電球を発売

Next