ドコモ・ヘルスケア、リストバンド型活動量計の新製品「ムーヴバンド3」を発売

ドコモ・ヘルスケア株式会社は、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド®」の新商品として、「ムーヴバンド3」を、2016年3月25日より発売する。

新商品は、これまでのムーヴバンドの知見を活かし、‘普段の生活の中で、自身のペースで無理なく‘体を整えられるような機能やデザインを追求している。

 

「ムーヴバンド3」は、オムロン ヘルスケア株式会社の計測テクノロジーを採用し、腕に着けるだけで、からだデータ(歩数、消費カロリー、移動距離、早歩き・ジョギングなどのアクティブ時間、睡眠時間)を、高い精度で計測できる。

計測された歩数などのデータは、本体のディスプレイで確認ができるほか、対応アプリ「WM(わたしムーヴ)®アプリ」に自動転送され、スマートフォン上で、自分の活動や睡眠の状態をグラフで確認することができる。

また、同モデルは、スーツでもカジュアルなファッションでも合わせやすいシンプルなデザインにこだわり、毎日24時間快適に身に着けてられるよう、生活防水&軽量設計で、バンド部分には肌触りの良いシリコン素材が使用されている。

 

3月25日より、全国のドコモショップおよびドコモオンラインショップ、一部の大手家電量販店にて販売開始(事前予約可能)。価格はオープン価格(参考:ドコモオンラインショップでの販売価格は13,800円(税抜))。

 

「ムーヴバンド3」の概要

製品概要

「ムーヴバンド3」は、腕に着けるだけでからだデータ(歩数、消費カロリー、移動距離、アクティブ時間、睡眠時間/状態)が計測され、「WM(わたしムーヴ)アプリ」※1との連携により、クラウド上にデータが蓄積される。

「WM(わたしムーヴ)アプリ」の他、「からだの時計 WM®」にも対応。

ムーヴバンド3の主な特長

①歩数、移動距離、消費カロリー、アクティブ時間、睡眠時間や睡眠状態を計測、歩数等はディスプレイですぐに確認できる。データは自動転送され、スマートフォン上のアプリで自分の活動や睡眠の状態を見やすいグラフ表示で把握できる。数値やグラフで見えると、もっと歩きたくなったり、睡眠にこだわるようになったりするなど、意識が変化し生活習慣の改善につながる。
②シーンを問わず、スーツにもカジュアルなファッションにも馴染むシンプルなデザイン。
③オムロン ヘルスケア株式会社の計測テクノロジーを採用し、高い精度で計測ができる。
④生活防水&17gの軽量設計、肌触りのいいシリコン素材のバンドで、1日中快適に身につけられる。

対応機種

iOS 8以上/Android™ 4.4以上のBluetooth 4.0(Low Energy)搭載スマートフォン
※一部対応していない機種がある。推奨環境については、こちらのサイトを参照。

スペック一覧

●サイズ
計測器部分:縦約53.5×幅約15.5×厚さ約11.5mm
対象手首周: Sサイズバンド 135-170 mm Lサイズバンド 150-210 mm

●重量:約17g

●カラー:3色 (シルバー、ブラック、シャンパンゴールド)

●計測項目
活動モード:歩数、消費カロリー、移動距離、アクティブ時間(早歩き・ジョギング)
睡眠モード:睡眠時間/状態(深い・浅い)

●対応OS
Android4.4以上/iOS8以上

●ディスプレイ表示
単色有機EL

●防水
IPX5(生活防水)※2

●連続動作時間
約5日間※3

●データ転送
Bluetooth®4.0(Low Energy)による自動データ転送※4

●内蔵電池/充電方式
リチウムイオン充電池
付属のmicro USBケーブルによるUSB充電

●同梱物
ムーヴバンド3本体(Lサイズバンド付き)/替えバンド(Sサイズ)
micro USBケーブル/クイックガイド(品質保証書付き)

※1 「ムーヴバンド3」からスマートフォンへのデータ転送には、「WM(わたしムーヴ)アプリ」(無料)が必要。
※2 風呂・プール・サウナ等では利用できない。
※3 利用状況により変動する。
※4 WM(わたしムーヴ)アプリで自動データ転送のON/OFF設定が可能。

 

「WM(わたしムーヴ)アプリ」

WMアプリは、日常の活動や睡眠などのからだデータをまとめ、からだの状態を可視化する。今の自分のからだを「知る」ことで、「今よりちょっと、良い自分になる」ことをアシストする無料アプリ。(無料。別途パケット通信料がかかる。)

ムーヴバンドやオムロンの健康機器(ウェルネスリンク対応機器)と連携し、活動データや睡眠データ、体重、血圧などを簡単に記録し、グラフで可視化する。

記録した最新のからだデータを一括管理し、今のからだの状態がすぐわかるストレスフリーなUIとなっている。

ドコモ・ヘルスケア、リストバンド型活動量計の新製品「ムーヴバンド3」を発売
(左)トップ画面  (中央)歩数グラフ画面  (右)睡眠グラフ画面
画面は3月15日にリニューアルした後のもの

 

対応OS

Android4.1以上、iOS8以上 (※3月15日のリニューアル以降)
※一部対応していない機種がある。推奨環境については、こちらのサイトを参照。

対応健康機器

・リストバンド型活動量計  ・自動血圧計  ・体重体組成計  ・歩数計  ・活動量計  ・歩行姿勢計・睡眠計  ・ねむり時間計  ・電子体温計
※対応健康機器に関してはこちらのサイトを参照。

アプリケーションのダウンロード方法

Android OS:Google Play™よりアプリケーションをダウンロード
iOS:App Storeよりアプリケーションをダウンロード
※2016年3月15日にバージョンアップを予定。

 

「からだの時計 WM」

「からだの時計 WM」は、おすすめの1日の過ごし方を提案し、体内時計を整え、健康的な体づくりを支援するサービス。(月額300円(税別)ドコモケータイ払いでの支払い。)

 

サービスの主な特長

①生活リズム提案&アドバイス
「ムーヴバンド」で記録※1した睡眠時間や、入力した食事時間のデータを活用し、利用者にぴったりの食事時間の通知や、起床・就床の時間と食事時間のぴったり度を判定。他にも2択クイズで楽しく食の知識を学んだり、管理栄養士に食事内容を相談することもできる[01] 。

②使い放題のヘルスケアコンテンツ
「からだの時計 WM」のアドバイスを実践し、体の悩みを解消するためのカラオケエクササイズや音楽・レシピなどのヘルスケアコンテンツが使い放題。
また、医師や看護師などの専門家が対応する電話での電話相談が、24時間365日、無料で受けられるほか、医療施設の健康診断を最大50%割引の料金で受診でき※2、受診結果もスマートフォンから確認できる。

③歩数や体重計などもカンタン連携
ムーヴバンドや体重計などから転送された歩数や睡眠、体重の計測データに合わせて、最近の傾向とアドバイスを通知。

※1 「ムーヴバンド」で記録された睡眠時間の転送には、「WM(わたしムーヴ)アプリ」(無料)が必要。睡眠時間(就寝時間・起床時間)については、手入力も可能。
※2 対象の医療施設や割引率は、時期や各医療施設により変動する。

利用条件

NTTドコモのご契約者でspモード®の契約が必要。
WM(わたしムーヴ)への登録(無料)が必要。

対応OS

Android4.1以上、iOS8以上 (※3月15日のリニューアル以降)
※一部対応していない機種がある。推奨環境については、こちらのサイトを参照。

受付チャネル

・ドコモショップ  ・量販店  ・一般販売店  ・ドコモオンラインショップ
ドコモオンライン手続き  ・ドコモインフォメーションセンター

 

【関連リンク】
ドコモ・ヘルスケア(docomo Healthcare)
オムロン ヘルスケア(OMRON HEALTHCARE)
WM(わたしムーヴ)アプリ
からだの時計 WM

Previous

メリテック、Hidea社のセンサ技術と自社IoTプラットフォームの一体化によりシルバーケアクラウドサービスの提供開始を発表

イッツコムとコネクティッド・デザイン、IoTサービス「インテリジェントホーム」の全国展開

Next