ニューノーマル時代、大和ハウスのIoTコンセプトホームが6/6よりオープン

新型コロナウイルスの後も、元の状態には戻らないといわれる「ニューノーマル」。在宅勤務など、これまでなかった生活様式を考えると、住宅は「家族の生活の拠点」としてだけでなく、「様々な生活活動の拠点」になる。

ニューノーマル時代の「家」は、家を拠点として、様々な場所・人がつながるコミュニケーションの基盤として遠隔地にいるヒトとの臨場感のあるつながりを実現することが重要になる。

では、そういった家でのくらしはどういうものになるのだろうか。大和ハウスは、「ニューノーマル時代の家とくらし」をテーマに、藤沢市の「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」でコンセプト住宅を公開するのだという。

ニューノーマル時代のコンセプトハウスとは

大和ハウスのコネクテッドホームブランドには、「Daiwa Connect」というサービスプラットフォームがある。これは、NTTドコモのIoT機器アクセス制御エンジンを活用した大和ハウス独自のIoTプラットフォームだ。

住宅にある、HEMSをはじめとして、インターフォンやシャッター、鍵、エアコンや照明、健康器具、環境センサー、AIスピーカーやIoTミラー、家庭用ロボットなど、様々な家ナカデバイスと接続が可能になるという。

大和ハウスのコネクテッドホーム 「Daiwa Connect 」

そして、以下に示す「(仮称)α-rium(アルファリウム)」「(仮称)α-board(アルファボード)」とその他IoT機器を組み合わせて3つのテーマとなる「家族の健康」「建物の健康」「コミュニケーション」を実現する。

具体的には、「家族の健康」では、家族のヘルスケアデータを日々蓄積。そのデータに変化があった際に知らせてくれたり、将来的にはホームドクター(掛かりつけ医)にデータを提供し、遠隔診療や健康のアドバイスを受けられる仕組みを目指すという。

大和ハウスのコネクテッドホーム 「Daiwa Connect 」
【家族の健康】毎日測る家族のヘルスケアデータ

また、「建物の健康」については、自然災害の増加が住環境にとって重大な懸念事項になっている中、災害や被害が想定される事態になると避難情報や必要な行動を住宅が知らせてくれる。

また災害時には、蓄電池やエネファームが電気やお湯の備蓄を行い、シャッターも自動で閉めるなどの対応を行う。

大和ハウスのコネクテッドホーム 「Daiwa Connect 」
【建物の健康】災害や被害に備える安全・安心

そして、「コミュニケーション」は、家庭内のコミュニケーションだけでなく、離れた場所にいる親戚や友人とも円滑なコミュニケーションが実現できるよう、テレビ電話や大型プロジェクターなどデジタルコミュニケーションツールを搭載する。

例えば、誕生日の日、子供が自宅に帰宅すると、そのことが遠方の祖父母に伝わる。そして、テレビ電話がかかり、祖父母からお祝いのメッセージをもらう。そして、夜は遠方の祖父母も交えて家族でお誕生日会をする、といったシーンもイメージされている。

大和ハウスのコネクテッドホーム 「Daiwa Connect 」
【コミュニケーション】家族のコミュニケーションを創出

壁面に大画面とインターネットを介してつながるIoT空間「(仮称)α-rium(アルファリウム)」

大和ハウスのコネクテッドホーム 「Daiwa Connect 」

壁面にプロジェクター2台を使用した大画面とインターネットを介して繋がりをつくるIoT空間を実現した「(仮称)α-rium」では、テレワーク、遠隔医療、遠隔授業、バーチャルトラベル、フィットネス、スポーツ観戦、ショッピングといったシーンをモックアップ展示している。

IoTディスプレイ「(仮称)α-board(アルファボード)」

大和ハウスのコネクテッドホーム 「Daiwa Connect 」

住まいの状態や家族間の情報を共有するコミュニケーションIoTディスプレイ「(仮称)α‐board」の試作も展示。

「(仮称)α-board」は、IoT機器や電力の使用状況表示や制御インターフェースとして利用できるだけではなく、住宅設備情報とも繋がるという。さらに、カレンダーやホワイトボード機能も備えていて、ディスプレイを見ながら予定を立てるなど家族間のコミュニケーションの活性化も可能となる。

大和ハウスのコネクテッドホーム 「Daiwa Connect 」

今回の「Daiwa Connect(ダイワコネクト)」の提案として、戸建住宅のIoT化に向け、コンセプトモデルの展示と実証実験を目的とした「コンセプトハウス」を、戸建分譲住宅地 「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」(神奈川県藤沢市)でオープンするということだ。

Previous

日栄インテック、IoTを活用した住宅設備「日栄インテック スマートホームサービス」を販売開始

シャープ、洗濯物の仕上がりの好みを学習する「AI標準コース」を搭載したプラズマクラスター洗濯乾燥機など4機種を発売

Next