大賞100万円、AIカメラ・アプリコンテスト「Vieureka Camera App Challenge2021」開催

PR

パナソニックは、AIを搭載したVieurekaカメラを活用する画像解析アプリケーションの開発コンテスト「Vieureka Camera App Challenge2021」を開催する。

このコンテストでは、画像解析の技術を「学ぶ」「試す」「開発する」が簡単にできる「Vieurekaカメラ」を使い、世の中の課題を解決できるようなアイデアやアプリケーションを募集するものだ。

なお、本コンテストに先立ち、概要説明ウェビナー「Vieureka Camera App Challenge2021 Seminar」を実施するとのことだ。

概要説明ウェビナー

ウェビナー

Vieureka Camera App Challenge2021 Seminar

実施予定日

7月2日 19時-20時

場所

https://tech.panasonic.com/jp/bi/vieureka/event/challenge2021/

参加費

無料

※コンテストに応募しない方も参加可能。

コンテスト概要

コンセプト

コンセプトは、「コンテストを通じてAIカメラ・ディープラーニングを学ぼう」。

募集部門

募集部門は以下の2部門だ。

  • アイデア部門
  • アプリ開発部門

応募資格

Vieurekaカメラをお持ちの方、Vieurekaスターターキットをご購入の方。

※購入は、マルツオンライン及び、共立エレショップで可能。

Vieurekaカメラ
Vieurekaは、さまざまなシーンで利用可能なAIカメラ

※個人、企業、グループ問わず1名から参加可能 
※Vieurekaカメラお持ちでない場合は、アプリ開発部門応募希望者のみ個別に相談可能   
※既にサービス化されているものでも、内容を改変しているものであれば応募可能

応募方法

事前登録ページに必要事項を記載し、登録をすると、最新のコンテスト情報やウェビナー情報をニュースレターでお届けする。

事前登録ページ:https://tech.panasonic.com/jp/bi/vieureka/event/challenge2021/

エントリー期間(予定)

2021年7月上旬~10月25日(月)

審査基準

  • 独自性・新規性:実現可能性は問いません。着眼点やアイデアがとにかく面白い、尖ったアイデア
  • プロモーション性:Vieurekaカメラの使い方が秀逸で、手軽さを訴求できている
  • 社会課題解決性:SDGsへの貢献/地球環境貢献(CO2排出量削減など)/労働問題(働き方改革、現場改善~効率化)/安心・安全(日常生活、自然災害、工場等の労働環境)/アフターコロナ支援など

副賞

  • 大賞 100万円
  • その他各賞10万円(ユニーク賞、社会貢献賞、Vieurekaカメラ賞、技術賞、 Vierueka Camera APP Challenge2021特別賞)

※審査基準を達しなかった際は「該当なし」の可能性もあるということだ。

結果発表

2021年12月10日 下記ホームページ上にて発表予定。

Vieurekaホームページ:https://tech.panasonic.com/jp/bi/vieureka/

主催

パナソニック株式会社 Vieurekaチーム

共催

IoT.kyoto、IoTNEWS

協力

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

運営事務局

株式会社 ユースコミュニケーションズ Research Port