Nandina-Cloud、ドローン訓練施設「南天ドローンパーク」をオープン

Nandina-Cloud株式会社は、2016年5月ドローン訓練施設(南天ドローンパーク)を沖縄県東村にオープンする。

 

南天ドローンパーク概要

・国内で飛行規制が少ないロケーションを確保(沖縄国頭郡東村)

・国内最大級の大きさ(全天候対応型:体育館を併用)
– 一般社団法人沖縄産業開発青年協会敷地内 総敷地面積69.36ha(約208,000坪)

・商用ドローン業界最大手であり、世界シェアの70%を占めているDJI社の汎用機を訓練機として設定

・親会社(ITBPO株式会社)でドローンビジネスの有効活用についてのコンサルテーションサービスを提供

国内でのドローンに対するイメージはいいものばかりではない。しかし、正しく利用できれば無限の可能性を秘めています。
わたしたちの発展的な未来のためにも、今後操縦者の運転マナーや技術など人材育成が重要になるとの考えから、日本最大級のドローントレーニング施設が開設された。

Nandina-Cloud、ドローン訓練施設「南天ドローンパーク」をオープン

 

ドローン講習レッスン内容

講習レッスン

ビジネスでドローン活用を検討する企業、プライベートでも本格的な操縦を学びたいという個人向けの講習レッスン。Phantom を使用し、ドローン操縦に必要な知識を身につけ、十分なフライト講習をおこなうことが可能。5時間の飛行データ、空撮データを提供。

主な講習内容:座学(基本操縦方法やフライトシミュレーション、Phantom各部説明など)実技(操縦基礎や自動フライト、空撮のコツなど)
講習時間:計19時間

体験レッスン

ドローンに興味がある、まずは一度ドローンを操縦してみたいという方向けの手頃な体験レッスン。お試しフライト講習を受けることが可能。空撮データの持ち帰りも可能。
主な講習内容:かんたんな基本操縦方法、約20分程度のフリーフライトなど
講習時間:計90分間

 

今後の展開

・DJIプロフェッショナル認定を意識した講習カリキュラムの提供
・動画や空撮の空撮サービスの提供
・ドローン撮影画像ライブラリ・データの販売

などを視野に入れて、展開していく予定だという。

 

【関連リンク】
ナンディーナ クラウド(Nandina-Cloud)
南天ドローンパーク
ディー・ジェイ・アイ(DJI/大疆创新科技)
IT BPO

Previous

「@nifty温泉」、IoTを活用し、温浴施設内における人の動きをリアルタイムで可視化するシステムの実証実験を開始

SELF、人間らしい会話を可能とした、人工知能を搭載したアプリ「SELF」をリリース

Next