ニフティ、環境センサーとデータ管理システムをセットにした「IoTトライアルキット」を提供開始

 ニフティ株式会社(以下、ニフティ)は、環境データを測定できるセンサーとデータ管理システムをセットにした「IoTトライアルキット」を、9月7日(水)より提供する。センサーから収集したデータを蓄積し管理するまでを一括して提供することで、企業がIoTサービスの開発に手軽に着手できる環境を提供する。

「IoTトライアルキット」は、温度や照度など6種類の環境データを測定できるオムロン株式会社(以下オムロン社)の小型センサー「環境センサー」と専用スマートフォンアプリ、センサーから収集したデータをクラウド上に蓄積し管理できるシステムをセットにして提供される。

利用企業は、専用の管理画面で収集データを管理し、IoTサービスの開発に活用することができ、自社でデータ管理システムを構築する必要がないため、IoT導入の際に重要となるPoC(Proof of Concept)を素早く実施できる。また、専用スマートフォンアプリのデザイン変更や、収集データを可視化するツールの開発、IoTサービスのデモンストレーション制作支援も受けることができる(別途見積)。

「IoTトライアルキット」利用イメージ

IoTトライアルキット

IoTを自社のサービスやビジネスに活用したいと考える企業が増えているが、センサーからデータを収集し管理するシステムの構築に必要なネットワークやクラウドのノウハウが乏しいことが、IoTに取り組む際の障壁の一つとなっているという。

ニフティは、IoTソリューションサービス「ニフティIoTデザインセンター」にてオムロン社の「環境センサー」のアプリケーション企画開発で連携し、同センサーのデータ管理システムを構築した。今回、同連携で開発したシステムと「環境センサー」を活用することで、ネットワークやクラウドに詳しくない企業でも手軽にIoTサービスの開発に取り組める環境を提供する。さらにニフティは、このサービスによってIoTの活用に踏み出した企業に対して、データ活用のアイデア出しから正式サービス化に向けたプロトタイプ開発にいたるまで、ビジネスとテクノロジーの両面でサポートする。

■「IoTトライアルキット」概要
○サービス名 : IoTトライアルキット
○サービスサイトアドレス :サービスサイト
○提供開始日 : 2016年9月7日(水)
○提供内容
 ・「環境センサー」 10台
  周囲の「温度」、「湿度」、「気圧」、「照度」、「紫外線」、「音圧」を計測するための
  センシング機能と無線通信機能、バッテリーを搭載した小型の複合型センシングコンポーネント。
 ・「環境センサー」専用スマートフォンアプリ
  「環境センサー」で計測したデータや、「温度」と「湿度」の情報をもとにした
  「不快指数」と「熱中症指数」をリアルタイムに表示するアプリ。
  あらかじめ設定した数値になるとプッシュ通知で知らせることが可能。
 ・データ管理システム
  「環境センサー」から収集したデータを蓄積し、管理するシステム。管理画面では、
  各センサー固有のIDと計測時間、収集データを確認できる。これらのデータを使っ
  たデモ開発が可能。
  ※「ニフティクラウド mobile backend」の一機能として提供。

○提供料金
 ・初期費用 :198,000円(税抜)
 ・月額料金 : Basicプラン  無料
        Expertプラン 30,000円(税抜)~
 ※月額料金は「ニフティクラウド mobile backend」の利用料金に準じる。
 ※データ可視化ツールの開発、専用スマートフォンアプリのロゴ変更、IoTサービスの
  デモンストレーション制作などは、別途見積。

○活用例
 環境データを用いたIoTサービスのデモ制作。住居内情報や睡眠情報の可視化、住宅用
 地の調査、天候予測など。

【関係リンク】
IoTトライアルキット
ニフティ(NIFTY)
ニフティIoTデザインセンター(NIFTY IoT DESIGN CENTER)
オムロン(OMRON)
環境センサ

Previous

Industry4.0のドイツ最新動向と最新データから読み解く産業向け IoTセミナー レポート

プロドローン、2本のロボットアームをもつ直接作業型大型ドローン「PD6B-AW-ARM」を開発

Next