DMM.com、企業向けIoT人材育成研修サービス開始

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.comは、本日3月29日に、企業向けIoT人材育成研修の提供を開始した。企業の経営者やそこでの労働者が、IoT技術や事例を「自らのビジネスに応用させる」ために必要な知識をDMM.make AKIBAが提供するという。

IoT人材育成研修は、IoTとは何かを技術とビジネスの両面で体系的に学ぶことができる講座。同講座ではシリコンバレーを中心に活動するIoTスタートアップや、企業による事例を紹介しながら、IoTを活用したサービス開発やビジネス設計のポイントを説明する。研修内容については顧客のニーズや目標感に応じてカスタマイズも可能。講座は座学および実技で、講座により2~8時間、費用は要問い合わせということだ。

【例1】新規事業開発担当向け講座(営業企画職、新人研修にアレンジ可能)
IoTの概論および関する要素技術について学び、IoTの本質を理解し、実際のビジネスやアイデア構想、自社の新事業開発や業務改善に活かせる基礎的な知識を得ることができるという。
<到達目標>
・IoTの定義や概要を他者に説明できる
・IoTサービスを立案するために必要な知識と、そのアイデアの整理と発表を通じた経験獲得
・自らの事業や業務にIoTを活用する方法を考える上での基本的なフレームワークの習得

【例2】エンジニア向け講座
IoTの根幹はセンサーやマイコン、そしてクラウドと多岐にわたる。これら一連のIoT技術をシンプルなプロトタイピングマイコンを通じて「最初の一歩」を学ぶことができる。 
<到達目標> 
・IoTを活用したサービスのプロトタイプを開発するための基礎となる知識や実技スキルの獲得
・発展的な内容を自己で調査するための知識を得ることができる

【関連リンク】
DMM.com
DMM.com企業向けIoT人材育成研修

Previous

総務省、電波資源拡大のための研究開発の提案公募

PSソリューションズ「第1回 農業IoTアワード」開催、IoTで1粒1,000円のいちごを生産するGRAがグランプリ受賞

Next