フィットビット、Fitbit Alta HRのスペシャルエディションを発売

フィットネスウェアラブルデバイスのフィットビット・ジャパン合同会社は6月16日よりFitbit Alta HR(フィットビット・アルタ・エイチアール)のスペシャルエディションの発売を開始する。発売開始に先立ち、5月29日よりAmazon、ヨドバシ、ビックカメラ他、大手ECサイトにて先行予約を開始。

Fitbit Alta HRのスペシャルエディションは、ブラック/ガンメタルとソフトピンク/ローズゴールドの2色。ブラック/ガンメタルは、ブラックのクラシックバンドにツヤなしのガンメタルで仕上げ、ソフトピンク/ローズゴールドは、ソフトピンクのクラシックバンドに22kローズ金メッキが特徴。参考小売価格はどちらも25,704円(税込)。

Fitbit Alta HRの主な特長は以下の通り。

  • カロリー燃焼を一日を通してより正確に測定。ヨガやスピニングなど歩数を含まない運動も測定。摂取カロリーと消費カロリーを記録することで、健康および体重目標の達成に向けての進捗を的確にサポートする。
  • リアルタイム心拍数域やFitbitアプリのトレーニングサマリーを活用しながら、各自の健康およびフィットネス目標に応じた適切な運動強度の維持を支援。
  • 安静時心拍数の推移をFitbitアプリで表示し、アクティビティと照らし合わせることで、適切な運動による心臓の健康状態の長期的改善状況を確認することができる。安静時心拍数は循環器系の健康度を示す指標でもあり、上下変動は何らかの病気を示唆している場合がある。(※デバイス上で安静時心拍数を表示するには、Fitbitアプリ内の表示設定のカスタマイズが必要)
  • 一日のアクティビティの記録は最長7日間持続するバッテリーとともに心拍数、歩数、距離、消費カロリー、アクティブな時間(分)といった最も重要な数値を管理。(※バッテリー持続時間は使用状況に応じて異なる)
  • SmartTrackはウォーキングやランニング、サイクリング、エリプティカル運動、Fitbitアプリに搭載されているスポーツ種目やエアロビック体操などのアクティビティを自動的に記録すると同時に、毎週の運動目標の達成に向けてのクレジットを提供。
  • 運動リマインダー通知は一日を通じて活動的に過ごすことを支援。
  • 着信・テキスト通知・カレンダーアラートはユーザーの注意を引きながら、一日の目標を着実に達成することをサポートする(近くに携帯電話がある場合)。
  • ソーシャル・フィットネス・ネットワークは、Fitbitアプリ内に新たに設けられた「コミュニティ」タブを通じて接続可能で、より豊かな健康フィットネス生活を過ごすためのサポートや刺激の発見をもたらす。

フィットビット、Fitbit Alta HRのスペシャルエディションを発売

また、Fitbit Alta HRには進化を遂げた2つの自動睡眠記録ツールが導入されている。これらは2012年以来、数百万人もの人々による睡眠を記録した機能をベースとするもので、睡眠の質に関するより深い洞察と改善に向けてのアドバイスを提供するという。

  • 睡眠ステージは心拍数の変化を活用しながら、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間を推測するとともに、夜間に目覚めた時間を毎晩記録することで睡眠の質をより正確に把握。
  • 睡眠ガイドは全てのFitbitデータを活用し、健康促進につながる睡眠の質を高める方法に関して、パーソナル化されたアドバイスを提供。

睡眠ステージはFitbit Alta HR, Fitbit Blaze,Fitbit Charge 2の各デバイスにてアンドロイド, iOS, Windows向けのFitbitアプリ、またはFitbit.com上のダッシュボードを通じて利用可能。また睡眠ガイドは睡眠記録機能を備えた全てのFitbitデバイスにて、Fitbitアプリを通じての利用が可能になるという。

【関連リンク】
フィットビット(Fitbit)

Previous

DJI、手の動きだけで操作が可能なミニカメラドローン「DJI SPARK」を発表

5GAA理事会メンバーにAT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子が加入

Next