内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

リコー、Sansanと中堅・中小企業の経理業務のDX促進で業務提携

リコーは4月6日、Sansanと、中堅・中小企業の経理業務のデジタル化と、10月に開始されるインボイス制度などの法対応の推進で業務提携したと発表した。

今回の業務提携を受け、2社はSansanのインボイス管理サービス「Bill One」をベースに共同企画した新サービス「Bill One for RICOH」の提供を4月中旬頃に開始する。

また、中堅・中小企業が導入しやすいオリジナルプランの「Bill One for RICOH」を、リコーのクラウドサービス「トレード帳票DXシリーズ」の商品としてラインアップし、企業間の商取引のデジタル化を促進する。

サービス提供にあたっては、リコーグループの国内販売会社のリコージャパンが、全国の中堅・中小企業の顧客に地域密着の伴走型サポートでDX(デジタルトランスフォーメーション)による業務改善を支援する。

リコーとSansanでは、これまでアナログが中心の経理業務のDXを推進してきた両社が手を組むことで、中堅・中小企業のDXを支援できると確信し、今回の業務提携に至ったとしている。

今後は「トレード帳票DXシリーズ」と連携し、リコーの共創プラットフォーム「RICOH Smart Integration(RSI)」上でのデジタルデータの活用など、継続的な機能の拡充や販売体制の強化を両社で検討していくという。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録