内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

Volvo、量産車に「NVIDIA DRIVE」を搭載

VolvoとNVIDIAは本日、Volvoが同社の次世代車両に NVIDIA DRIVE AGX Xavier コンピューターを搭載し、その生産を 2020 年代初頭より開始すると発表した。

AI 自動車コンピューターDRIVE AGX Xavier により、Volvoは自動運転機能の開発を効率化し、初期のプロダクション リリースでは、これまでの先進ドライバー支援システムをさらに進化させた、レベル 2 以上の運転支援機能が装備されるようになる。

Volvoと NVIDIA の両社は、自動運転機能の開発で協力しており、全方位の状況認識とドライバー監視システムについて独自の方法を採用。NVIDIA ベースのコンピューティング プラットフォームを導入することで、Volvoは新しい接続サービスやエネルギー管理テクノロジ、車内パーソナリゼーション オプション、自律走行テクノロジを実装する。

NVIDIA DRIVE AGX には、自律走行用内蔵プロセッサである NVIDIA Xavier SoC (システム オン チップ)が組み込まれている。安全を目的として設計された、Xavier SoC には、冗長かつ多様なアルゴリズムを実現するために、6 つの異なったタイプのプロセッサが内蔵されている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録