内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

三菱総研DCS、熟練技能をAIで再現、品質の安定化支援サービステスト販売開始

企業:

製造条件のばらつきを打ち消し、製造品質を安定化させるには熟練技能者の「勘」に頼るところが多かった。

今回、三菱総研DCSが販売するAIサービスは、これらの暗黙知を誰でも使えるようにすることで、属人性を解消し、生産計画の自由度を向上、働き方改革を行うものだ。

このソリューションは、「製造条件(製造時の制御因子)と製品スペック」の関係や、「製造条件のばらつきとそれを打ち消す微調整量」の関係を学習するAIを作成できるサービスとなる。

AIに詳しくない利用者でも、自身で必要なAIを作ることができ、クラウド型サービスなのでウェブブラウザがあれば利用開始できる。

目標特性値に対する製造条件の寄与率を可視化、グラフで表示するので、品質に強く関係する条件を把握することができる。

また、ロバスト性も可視化するため、ブレに強い製造条件を選択することができるようになる。

すでに中島合金(鋳造)上島熱処理(金属熱処理)で、実証事件を行っていて、その一部が公開されている。

テスト販売は10社限定で、応募期間は12/12〜来年2/28まで。価格は月額15万円で契約期間は1年ということだ。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録