内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

THK、OMNIedgeで切削工具の欠損・摩耗度を AI が検知、ロスを削減

企業:

THKは、同社が提供する製造業向けIoTサービスの「OMNIedge」において、工具監視のためのAIソリューションを提供する。

これまで、LMガイド、ボールねじ、アクチュエータの直動部品の予知保全サービスなどからスタート、プロセスオートメーションやユーティリティ設備向けモータ、ポンプなどの回転部品にまで対象を広げてきた。

切削工具は、寿命管理を最適にしながら工具コストを削減したい、欠損やチッピングによる加工不良、手直しロスの発生を防ぎたい、という課題が存在した。

そのため、これまでは何回加工したかをもとに、工具を早めに交換するのが当たり前であった。しかし、工具はまだ使えるにも関わらず交換するわけなので、コストは増大する傾向にあった。

そこで、THKは、年式やメーカーの異なる工作機械でも簡単に後付けできるセンサを採用、すぐ使えるサービスを開始した。本サービスでは、センサから収集したデータはAIが自動的に異常検知を行うので、繰り返し使うほど精度が向上する。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録