内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

AVEVAはインダストリアル・メタバースを、ProLeiTは業界特化ソリューションを展示 ーHannover Messe 2023 レポート⑤

ハノーバーメッセ2023レポートの第五弾は、シュナイダーエレクトリックグループのAVEVAとProLeiTだ。

インダストリアル・メタバースを実現するAVEVA

グローバルに展開するエンジニアリング・ソフトウエアプロバイダーのAVEVAは、2023年にシュナイダーエレクトリックが買収を完了した企業だ。

製品としては、エンジニアのためのソフトエアや、プラントの情報収集・可視化のためのオペレーションソフトウエア、AIを活用した予兆保全をすることができるソリューションなどを提供している。

今回の展示では、ブラウンフィールドのプラントを、レーザースキャナで3D化し、メタバース空間を構成した上で、様々な拠点から見たり、議論をしたりすることができるソリューションを提案していた。

まず、3D化する部分だが、まずは点群データを現場で取得する。そして、3D CADの情報と合わせることでより高精細に再現する。そして、エンジニアリング情報とオペレーション情報をミックスすることで、デジタルツインを立体的に捉えることができるようになるというのだ。


[冒頭の男性が背負っている3Dスキャナで設備全体を撮影し、現場の立体映像を作成する]

このソリューションの使い所だが、例えば実際に工場をつくる前に、3D環境を使ってみると「ある部分でパイプの干渉が起きそうな状態だ」など、現場の状況を立体的に捉えることが可能になる。その結果、関係者がメタバース上に集まり、多面的に議論することができるのだ。

AVEVA Point Cloud Manager- Viewer
AVEVA Point Cloud Manager- Viewerで、見たいポイントを選ぶ

さらに、あるプラントでパフォーマンスが落ちている際に、サイトの管理者や、工場のメンテナンス担当、サプライヤーなど様々な関係者と一緒に、OEEのデータをみる、アラートの内容を確認する、といったことを検証することができるのだ。

AVEVA Point Cloud Manager- Viewer
3D CAD図面などと合わせた映像で現場の確認をしたり、メジャーで測定したり、問題点を議論したりすることができる

インダストリアル・メタバースを活用することで、問題の解析や、問題が起きている場所でのシミュレーションや安全運用、対策を取ることが円滑になる。

ProLeiT

ProLeiTは、2019年にシュナイダーエレクトリックが買収したDCS(Distoributed Control System)を提供する企業だ。このソフトウエアは、ビールメーカーなど業界や作るモノに特化したソリューションだ。

例えば、ビールメーカーの場合、作るプロセスは同じなのでテンプレート化することができる。

AVEVAとProLeiT
AVEVA Insightを使って、醸造現場の状況を可視化しているデモ

ビールの醸造所では、それぞれのタンクにPLCが設置されている。ProLeiTのDCSを使う場合は、シーメンス、ロックウエル、シュナイダーエレクトリックのPLCに関しては、はじめからDCSに対応しているため、エンジニアリングが必要なく、パラメータを設定するだけでよいという。

例えば、古いビールの醸造所で、シーメンスのPLCを使っている場合、DCSをProLeiTに変えるだけで全体を管理することができるということだ。

また、AVEVA Insightを使うことで、醸造状況を簡単に可視化することもできる。

さらに、ProLeiTは、機能拡張することで、MESもカバーすることができるという。MESをカバーすることができると、生産現場の稼働はかなり減るだろう。

こういった、業界特化ソリューションは、圧倒的な経験値が強みとなる。今後、このようなソリューションは、もっと増えてくるだろう。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録