内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

CES2023のPlayStation VR2展示、コンテンツは?という問いに回答

CES2023のソニーブースで、2/22の発売を控えたPlayStation VR2の実機が展示されたが、そこにソフトの発表がなかったため、対応ソフトはあるのか? VR2の性能を活かせる体験はできるのか?という声があがった。

しかし、発売の約1ヶ月前となる本日、PlayStationブログで、2/22から一ヶ月以内に発売される予定のラインナップが発表された。

  • 『After the Fall』(Vertigo Games)
  • 『Altair Breaker』(Thirdverse)
  • 『Before Your Eyes』(Skybound Interactive, PS VR2のローンチ時期に発売予定)
  • 『Cities VR』(Fast Travel Games)
  • 『Cosmonious High』(Owlchemy)
  • 『Creed: Rise to Glory – Championship Edition』(Survios、PS VR2のローンチ時期に発売予定)
  • 『The Dark Pictures:Switchback』(Supermassive、PS VR2のローンチ時期に発売予定)
  • 『Dyschronia:Chronos Alternate』(MyDearest Inc., Perp Games)
  • 『FANTAVISION ファンタビジョン 202X』(株式会社コスモマキアー)
  • 『グランツーリスモ7』(PS5版『グランツーリスモ7』から無償アップグレード可能)
  • 『Horizon Call of the Mountain』(Firesprite、Guerrilla)
  • 『Vacation Simulator』(Owlchemy)
  • 『Kayak VR:Mirage』(Better Than Life)
  • 『Kizuna AI – Touch the Beat! 』(ジェムドロップ株式会社)
  • 『The Last Clockwinder』(Pontoco/Cyan Worlds)
  • 『The Light Brigade』(Funktronic Labs、本作にはPS VR版とPS VR2版が含まれています)
  • 『Moss 1 & 2 Remaster』(Polyarc)
  • 『No Man’s Sky』(Hello Games、PS VR2のローンチ時期に発売予定)
  • 『Pavlov VR』(Vankrupt)
  • 『Pistol Whip』(Cloudhead、無償アップグレード可能)
  • 『Puzzling Places』(Realities.io、無償アップグレード可能)
  • 『バイオハザード ヴィレッジ』(カプコン、PS5版『バイオハザード ヴィレッジ』から無償アップグレード可能)
  • 『Rez Infinite』(Enhance)
  • 『Song in the Smoke』(17 Bit)
  • 『STAR WARS:Tales from the Galaxy’s Edge』(ILMxLab)
  • 『オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~』(Amata K.K)
  • 『Tentacular』(Devolver)
  • 『テトリス エフェクト・コネクテッド』(エンハンス)
  • 『The Walking Dead:Saints & Sinners:Ch.2:Retribution』(Skydance、PS VR2のローンチ時期に発売予定)
  • 『Vacation Simulator』(Owlchemy)
  • 『What the Bat?』(Triband)
  • 『Zenith:The Last City』(Ramen VR、無償アップグレード可能)

発表があったのは上の32タイトルだった。

PS VR版を所有しているユーザーは無償でPS VR2版へのアップグレードが可能となるものも多く、没入感を売りにするソフトも多いようなので、そのスペックが大いに発揮されることを期待したい。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録