内田洋行ITフェア2023

マイクロソフト、企業によるブロックチェーン採用を促進させるCoco Frameworkを発表

マイクロソフトは企業によってブロックチェーン技術採用を促進させるために、Coco Framework(ココ・フレームワーク)を発表した。

現在、企業の運用やセキュリティ基準に適用するため、ブロックチェーン導入には複雑な開発技術は必要だったが、Coco Frameworkはその複雑さを減らし、ブロックチェーンネットワークに統合することで、高速な取引(1秒当たり1600取引以上)や、分散ガバナンスやパフォーマンス を 犠牲 にしない機密性保護を実現する。それによって金融サービス、物流やサプライチェーン、ヘルスケアなど、複数の産業で速やかなブロックチェーン技術採用につながると期待されている。

Azureの最高技術責任者であるRussinovich氏はマイクロソフトが企業へのブロックチェーン導入にコミットしていることを強調し、顧客やブロックチェーンコミュニティ・ニーズに耳を 傾けた結果、Coco Frameworkを紹介した。先端アルゴリズムとインテルのSoftware Guard Extensions (SGX) やWindows Virtual Secure Mode (VSM)といったTrusted Execution Environment (TEE)を使い、ブロックチェーン導入を簡略することに、成功した。

設計上でCoco Frameworkはどんな台帳プロトコルにでも対応し、クラウドでもオンプレミスでも作動するという。

マイクロソフトは2018年にCoco FrameworkをGitHubにてオープンソース化する予定だ。

Source: Microsoft

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録