内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

アイリスオーヤマ、仙台うみの杜水族館が清掃ロボットを初導入

アイリスオーヤマは1月19日、仙台うみの杜水族館(仙台市)が、清掃ロボット「Whiz i(ウィズアイ)アイリスエディション」を導入したと発表した。同社によると水族館での清掃ロボット導入は初という。

ロボットは、仙台うみの杜水族館の清掃管理を行う陽光ビルサービスが、清掃業務のDX化の一環で導入。延べ床面積9900m2の施設内にあるカーペット床の清掃で活用する。

仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館

施設の清掃は、開館前の限られた時間で清掃品質を向上・安定化させていくことが課題となっており、「Whiz i アイリスエディション」の導入で、ロボットが持つ高いセンサー機能と可動性、高性能なエアフィルター「HEPAフィルター」による館内環境への配慮などの効果を期待している。

また、施設内の通路や観覧スペースの清掃にでも清掃ロボットを活用。人による作業は、きめ細かい対応が求められる箇所に集中するという「ハイブリッド型DX」を取り入れ、施設内のトイレやレストランなどの衛生管理を強化。小さい子供を連れの来館者が多い水族館で、安心して来場・利用できる施設運営に取り組む。

アイリスオーヤマでは今後も、「Whiz i アイリスエディション」を、全国の様々な施設に提案していくという。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録