内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

タナベコンサル、日立物流と共同開発した「物流業DX Cloud」の提供開始

タナベコンサルティングとタナベコンサルティンググループ(TCG)のグローウィン・パートナーズは12月22日、日立物流と共同開発したコンサルティングサービス「物流業DX Cloud-経営プラットフォームコンサルティング」の提供を開始すると発表した。

「物流業DX Cloud-経営プラットフォームコンサルティング」は、日立物流の輸送デジタルプラットフォーム「SSCV(Smart & Safety Connected Vehicle)」の導入、バックオフィス業務の標準化、導入後のDX推進体制の構築までをトータルで支援するサービス。最適なシステムの提案や業務状況の可視化と業務改善をワンストップでサポートする。

日立物流の「SSCV」は、輸送事業向けのデジタルプラットフォーム。効率的な働き方を提供する「Smart」、ドライバーの安全に寄り添う「Safety」、トラックをもっと使いやすくする「Vehicle」といった輸送課題を解決するための3つのソリューションを展開する。

サービスでは、タナベコンサルティングによる中期経営計画・事業戦略策定コンサルティングに、グローウィン・パートナーズの会計・IT(ERP)・人事コンサルティングサービスを加え、総合的なチームコンサルティングで支援する。さらに、日立物流、オービックビジネスコンサルタントと連携し、両社のソリューションも活用する。

2社は、物流業界でデジタルを活用し業務効率化を図りたい要望は多いが、システム選定や投資効果の進め方がわからない企業や、現状の仕事の進め方が属人化・硬直化しており、進めようにも進められないという課題が多いことを背景に、サービスを開発したという。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録