内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

キヤノン、超高感度カメラの映像をAIで鮮明化するソフトウエアを発売

キヤノン株式会社は、同社の超高感度カメラシリーズ向けのソフトウエアとして、AIを活用したノイズ低減処理などを行い、映像の視認性向上を実現する「映像鮮明化ソフトウエア Version 1.0」を、2024年1月下旬に発売することを発表した。

新製品は、超高感度カメラシリーズで撮影した映像に対して、AIを活用したノイズ低減処理を行うなど、映像の鮮明化を可能にするソフトウエアだ。

キヤノン、超高感度カメラの映像をAIで鮮明化するソフトウエアを発売
超高感度カメラシリーズ
(左からME20F-SH、ME20F-SHN、ML-105 EF、MS-500)

自社開発したイメージセンサや光学系の特性に加え、同社の画像データベースと画像処理の知見をもとに、独自開発したディープラーニング画像処理技術を採用している。

この技術を用いて、超高感度カメラシリーズが持つノイズ特性を学習させたことにより、カメラ単体では避けられない低照度環境下などで発生するノイズに対して、さらなる低減処理を行うことが可能だ。

また、ディープラーニングモデルの軽量化を図り、学習によって蓄積されたモデルデータの精度の維持と、演算処理の高速化を両立している。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録