IoT人気記事ランキング|製造業の設備を制御する「PLC」とは、基本をわかりやすく解説、など[6/21-6/27]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 製造業の設備を制御する「PLC」とは、基本をわかりやすく解説

PLC(Programmable Logic Controller、プログラマブルロジックコントローラ)とは、主に製造業の装置などの制御に使用されるコントローラである。

入力機器からの信号を取り込み、プログラムに従って様々な処理が行われ、PLCに接続された出力機器を制御する。本稿では、PLCの基礎について紹介する。
→詳細はこちら

2位 DX人材の6つの役割と必要なスキル

DX人材とはどういう人材なのか、その役割や、育成方法などについて解説していく。
→詳細はこちら

3位 WifiでもIoTプラットフォームが使える「SORACOM Arc」新登場 ーSORACOM Discovery2021レポート1

ソラコムの年次イベント、「SORACOM Discovery2021」のレポートをお届けする。
→詳細はこちら

4位 富士通とリコー、「COLMINA工場最適化ダッシュボード」を活用して工場全体生産状況可視化システムを共同開発

富士通株式会社は、株式会社リコー沼津事業所と共同で、工場の生産状況を可視化する「工場全体生産状況可視化システム」を開発したことを発表した。
→詳細はこちら

5位 [登録無料]年間を通じて最新のAI、IoTソリューション楽しめる「インテルIoTプラネット」が6月25日(金)よりスタート

インテル株式会社は、新しいバーチャル・イベント・スペース「インテルIoTプラネット」を6月25日(金)よりスタートした。
→詳細はこちら

6位 IoT機器でアイデアを形に、ウェザーニューズ「ソラテナ2」 ーSORACOM Discovery2021レポート3

SORACOM Discovery2021二日目に行われた「社会を変えるIoT ー今こそアイディアを形にー」のセッションでは、ビジネスアイディアをIoTの技術で形にした事例として、株式会社ウェザーニューズが提供するIoT気象センサー「ソラテナ2」と、ヤマト運輸株式会社とハローライト株式会社が提供しているIoT電球を使った見守りサービス「あんしんハローライトプラン」の2つのサービスについて、それぞれのサービスが形になった経緯、ビジネスモデルや要素技術、プロジェクトの進め方、パートナーリングといった観点にスポットを当てたトークが行われた。
→詳細はこちら

7位 社会を進化させるIoT、イノベーション ーSORACOM Discovery2021レポート2

ソラコムの年次イベント、Discovery2021レポートの第二弾は、大企業とベンチャー企業の共創についてだ。
→詳細はこちら

8位 RFIDタグを活用し、工場内のすべてのモノの流れを可視化する ―ヤマザキマザック インタビュー

世界のものづくりを支える工作機械のグローバルリーダー、ヤマザキマザック(略称:MAZAK)。同社が現在、最も注力している分野の一つがスマートファクトリーだ。

昨年11月には主力工場である美濃加茂(みのかも)製作所(岐阜県美濃加茂市)をスマートファクトリー化し、稼働を開始している。

→詳細はこちら

9位 スマートスピーカーが日本で普及しない理由とは

Amazonの「Amazon echo」、Googleの「Google Home」が日本に上陸した2017年はスマートスピーカー元年と言われる。
→詳細はこちら

10位 KDDI、ソラコムとのハイブリッドIoT基盤「グローバルIoTアクセス」を提供開始 ーSORACOM Discovery 2021レポート5

ソラコムの年次カンファレンス「SORACOM Discovery 2021」が、6月22日~24日までの3日間、オンラインで開催された。24日にはKDDI株式会社 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部長 野口一宙氏が登壇し、同日にリリースされたソラコムとのハイブリッドIoT基盤「グローバルIoTアクセス」の内容と、KDDIが推進する5Gソリューションについて説明した。本稿ではその内容を紹介する。
→詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから