内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

アイコム、携帯キャリアの5Gに対応した中小企業工場向けのゲートウェイを開発

アイコム株式会社は、携帯キャリアが提供する5Gに対応したゲートウェイ「IP50G」を開発した。

「IP50G」は、異なるネットワーク間をつなぐゲートウェイで、映像・音声・センサー機器など様々な通信機器を、5Gの通信網につなぐ。

携帯キャリアの5Gを活用するため、大掛かりな工事の必要がなく5G環境にできるのが特徴で、対象は主に中小企業の工場向けだ。

5Gのほか、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)準拠の無線通信や、有線LANインターフェース、USBポートなど各種IoT機器の入出力端子なども搭載している。

アイコム、携帯キャリアの5Gに対応した中小企業工場向けのゲートウェイを開発
「IP50G」の概要図

また、ソフトウェア開発キット(SDK)を使って開発、設計したアプリケーションを書き込むことで動作するため、ユーザーニーズに合わせて柔軟性の高いシステム構築が可能だ。

販売開始は2023年12月6日からで、価格はオープンだ。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録