内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

東芝デジタルソリューションズの教育管理・eラーニングシステムと、ウイングアーク1stのBIダッシュボードが連携

東芝デジタルソリューションズ株式会社とウイングアーク1st株式会社は、2020年11月の資本・業務提携の発表以降、従来から取り組んでいるデジタルソリューションビジネスでの連携に加え、ファクトリーや人材育成などの領域での新たなサービスの創出に向けた活動を進めてきた。

そうした中両社は、東芝デジタルソリューションズの企業向けの教育管理・eラーニングシステム「Generalist/LM」に、ウイングアーク1stのBIダッシュボード「MotionBoard」を連携させた「データ分析」機能を開発した。この機能は、「Generalist/LM」の新たなオプション機能として、2022年7月5日より提供を開始する。

今回、提供を開始する「データ分析」機能は、教育途中の段階でも、従業員の受講時間分布やテスト分析結果などをリアルタイムに見える化し、教育終了までに効果や傾向を把握できるようになるほか、今後の育成計画を早期に検討できるようになる。

これにより、ADDIEモデル(分析Analyze、デザインDesign、開発Develop、実践Implement、評価Evaluate)の効率化を図り、企業の人材育成における最適な教育効果を上げる教育設計を支援する。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録