内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

村田製作所とIIJ、東南アジアでのIoTデータビジネスを支援するプラットフォーム開発で協業

本日、株式会社村田製作所と株式会社インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は協業し、東南アジアでIoTデータビジネスを計画している企業向けに、「グローバルIoTデータサービスプラットフォーム」を開発・提供することを発表した。

「グローバルIoTデータサービスプラットフォーム」は、村田製作所が、IIJの現地クラウド基盤を使い、2021年からインドネシアで展開している交通量情報のデータ提供サービスをベースに開発する。

具体的には、センサデバイス、エッジサーバ、ネットワーク、クラウドサービス、システムとその運用に加え、収集したデータの解析、データの販売業務支援を提供する。

村田製作所とIIJ、東南アジアでのIoTデータビジネスを支援するプラットフォーム開発で協業
「グローバルIoTデータサービスプラットフォーム」の概要図

個人データや機密データの取り扱いについては、現地のデータ保護法に対応したIIJグループの現地クラウドサービスにデータを格納したうえで、現地オペレータが主体となってデータビジネスの展開、販売の支援などの体制づくりをサポートする。

対象企業は、主に公共インフラ、サービスインフラ、土地・建物、モビリティといった事業や、関連サービスを東南アジアのローカルマーケットに展開、検討する日系企業だ。

今後は、IoTプラットフォームの展開を通じて、東南アジアにおけるデータビジネスの活性化、実用化、グローバルなデータサプライチェーン実現を推進していくとしている。まずは2023年夏を目処に、インドネシア・タイ・マレーシア・ベトナムから事業を開始していく予定だ。

グローバルIoTデータサービスプラットフォーム概要

提供機能

  • 対象データを取得するためのセンサ・カメラとセンシング技術(村田製作所)
  • データを集めるためのゲートウェイ、無線・モバイルネットワーク(村田製作所、IIJグループ)
  • 収集したデータを連携・加工・蓄積・可視化する現地クラウドサービス(IIJグループ)
  • 収集したデータを日本国内で二次利用・活用するための国内クラウドサービス(IIJグループ)

支援サービス

  • データ分析チームによるデータ解析とレポート作業(村田製作所)
  • 現地オペレータによるデータ販売業務支援(村田製作所)
  • プラットフォーム活用にあたっての技術支援(IIJグループ)

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録