内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

豆蔵、板金加工業界向けクラウド型統合プラットフォーム 「FANDX」を提供開始

株式会社豆蔵は、板金加工業界向けクラウド型統合プラットフォーム「FANDX」の提供を2022年11月1日より開始することを発表した。

「FANDX」は、クラウド型統合プラットフォームおよび、プラットフォーム上で動作する板金加工業界向けの専用アプリケーションだ。

豆蔵、板金加工業界向けクラウド型統合プラットフォーム 「FANDX」を提供開始
「FANDX」の概念図

アプリケーションは組み合わせが可能で、既存のシステムに蓄積されたデータをFANDXに取り込み活用することもできる。

アプリケーションはクラウド上にサーバがあるためブラウザ上で利用でき、サーバ運用は必要ない。データもクラウド上に管理されているため、災害時のデータ喪失のリスクが低減され、業務の復旧や継続が容易となる。

費用は年額の利用料金を一括または分割での支払いのため、初期投資額を抑えることが可能であるほか、クラウドによるサービス提供であることから、常に最新版のアプリケーションを使うことができる。

将来的には、協業する企業間や新たな共創相手との連携の場を提供していくとしている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録