内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

ソラコム、LTE-M対応IoTゲートウェイ「SmartFitPRO」シリーズとSORACOM IoT SIMがセットのスターターキットを提供開始

株式会社ソラコムは、デバイス通販サイト「SORACOM IoTストア」において、IoTゲートウェイ「SmartFitPRO」シリーズとSORACOM IoT SIMがパッケージになったスターターキットの提供を開始した。

SmartFitPROシリーズは、センサー・コントローラーメーカーの旭光電機株式会社が開発した、接点入出力のインタフェースを備えたIoTゲートウェイである。通信は低消費電力が特徴のセルラー通信規格LTE-Mに対応している。長辺が10cmと小型で、​​背面のねじ穴もしくは付属のDINレールマウントにより制御盤等に設置できる。

また、計測方式を選び、専用の設定ツールから専用設定ツールにより送信間隔などのパラメータを設定し、プログラミングなしで使い始められる。

SORACOMへのクラウド接続もあらかじめ設定されており、パソコンから各サービスのログイン情報を入れるだけで連携可能だ。SORACOMに連携した場合、オプションサービス(SORACOM Lagoon/ SORACOM Harvest Data)を利用すれば、サーバーやストレージ、アプリの準備なしで、データ収集からダッシュボードの作成・共有まで実現する。

SmartFitPROシリーズの中のSmartFitPRO Basicは、USBからの給電の他に単4乾電池でも動作する。SmartFitPRO Standardは、USBからの給電のみの対応で、Basicの仕様に加え8系統の接点入力を備えている。

なお、SmartFitPRO Basicスターターキットの定価は27,280円(税込、送料別)、SmartFitPRO Standardスターターキットの定価は36,080円(税込、送料別)となっている。

ソラコム、LTE-M対応IoTゲートウェイ「SmartFitPRO」シリーズとSORACOM IoT SIMがセットのスターターキットを提供開始
SmartFitPRO Basic スターターキット
ソラコム、LTE-M対応IoTゲートウェイ「SmartFitPRO」シリーズとSORACOM IoT SIMがセットのスターターキットを提供開始
SmartFitPRO Standard スターターキット
さらに、同パッケージの提供にあわせて、IoT DIYレシピ「IoTで、PLCの状態をクラウドへ記録」が公開された。同レシピでは、SmartFitPROを利用して、生産ラインの制御や、空調の状態監視に使われる「PLC(Programmable Logic Controller)」が内部に持つ機器のデータをSORACOM経由でAWSに連携、データを蓄積する手順をステップ毎に解説している。
ソラコム、LTE-M対応IoTゲートウェイ「SmartFitPRO」シリーズとSORACOM IoT SIMがセットのスターターキットを提供開始
IoT DIY レシピ「IoTで、PLCの状態をクラウドへ記録」

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録