内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

ZTE、IoTクラウドプラットフォーム「ThingxCloud」を発表

企業:

ZTEコーポレーション(以下、ZTE)は、IoTクラウドプラットフォーム「ThingxCloud」を発表した。

oneM2MのテクノロジーアーキテクチャとPaaS、AI、ビッグデータといったICT(情報通信技術)を基盤とするZTEの「ThingxCloud」には、IoTデバイス、接続管理機能、およびアプリケーションの実行管理機能が含まれている。

また、多様なベアラネットワークに適合すると同時に、異なるベアラネットワーク間の技術の相違を遮ることで、下位層ベアラネットワーク上で上位アプリケーションを透過的に利用できるようにしたという。

SDK(ソフトウェア開発キット)とAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)は、大量の端末からのIoTアクセスを簡素化し、データ共有を安全にし、あらゆる種類のアプリケーションに対して上位層IoTアプリケーションとパブリックな基盤機能を制御可能にする。

これにより、アーキテクチャ内で様々なIoTアプリケーションを大幅に最適化でき、開発・構築の難しさを軽減して構築・運用コストを削減。

一方、AIとビッグデータ機能を活用して、上位層アプリケーションに向けた新しいインテリジェンスを生み出すことが可能になるという。

【関連リンク】
ZTE

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録