内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

KPMGコンサルティング、「ローコード開発ツールを活用した現場DX内製化支援サービス」を提供開始

昨今、最小限のソースコードによりアプリケーションを開発する「ローコード開発ツール」に注目が集まっている一方、組織内で無秩序に開発されたシステムの乱立を招き、メンテナンスや管理を複雑化し、業務継続性の確保が困難になるなどの弊害が発生するといった課題もある。

そうした中、KPMGコンサルティング株式会社は、現場主導でシステムの内製化を可能にする「ローコード開発ツールを活用した現場DX内製化支援サービス」の提供を開始した。

このサービスでは、企業文化や企業のITリテラシーレベルを考慮し、組織設計からテクノロジーの定着化までのロードマップを作成。組織体制の構築から業務改善も含めた対象業務の選定、および導入後の定着化までを総合的に支援する。

具体的なサービス内容

KPMGコンサルティング、「ローコード開発ツールを活用した現場DX内製化支援サービス」を提供開始
ローコード開発ツールの内製化アプローチの概念図

フェーズ1:導入計画

企業全体と現場のアプリケーション・ITインフラ環境・業務、IT体制に係る企業状態のアセスメントを行い、状態を整理・把握する。そして内製化によるローコード開発ツールの導入効果が期待できる対象業務の見極めを行う。

フェーズ2:BPR・構築

ローコード開発ツールの導入効果が期待できる対象業務は、関係者と協議しながらシステムの内製化を考慮し、業務のシンプル化を行う。

ローコードツールの開発および導入・維持体制、ルールの整備、内製開発・運用の継続化に係る組織体制設計と教育プラン、組織の開発ガイドラインとルールを策定する。これらの推進に係る一連のアクションをタスク化し、ロードマップ化(直近のタスクはWBS(Work Breakdown Structure)化)を図る。

フェーズ3:PoC・展開

現場担当者だけでは難しい、ツール選定やスキル習得は担当者と共に開発から展開までの一連のプロセスを、KPMGコンサルティングが伴走して内製業務の定着化を支援する。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録