内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

あいおいニッセイ同和損保とナビタイム、スマートフォンのみで利用できるテレマティクス自動車保険を発売

近年、IoT技術の進展により、あらゆるサービスをスマートフォン一台で利用できるようになっている。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(以下、あいおいニッセイ同和損保)と株式会社ナビタイムジャパンは、カーナビアプリを用いてスマートフォンから取得する走行データに基づき、安全運転の度合いを保険料に反映するテレマティクス自動車保険「タフ・見守るクルマの保険NexT」を開発し、2024年1月以降保険始期契約から発売する。

同商品は、利用者のスマートフォンにカーナビアプリをダウンロードし、利用者登録を行うだけで利用準備が完了する。カーナビアプリと連動して走行データを取得することができ、ナビゲーション機能に加えて様々なテレマサービスを提供する。Apple CarPlayおよびAndroid Autoでの対応も予定しており、ディスプレイオーディオによる利用が可能となる。

あいおいニッセイ同和損保とナビタイム、スマートフォンのみで利用できるテレマティクス自動車保険を発売
アプリの利用イメージ
また、速度超過・急アクセル・急ブレーキが保険料を反映する際の評価項目となっており、ナビタイムジャパンの自車位置測位技術を用いてスマートフォンから取得する走行データ(位置情報や車両速度等)に基づき、あいおいニッセイ同和損保の独自アルゴリズムを活用して安全運転度合いを評価する。
あいおいニッセイ同和損保とナビタイム、スマートフォンのみで利用できるテレマティクス自動車保険を発売
設置イメージ
同商品に付帯される主なサービスは以下の通り。

  • テレマティクス損害サービスシステム
  • 万が一の事故の際、スマートフォンから取得する位置情報等の走行データに基づき、事故担当者がテレマティクス技術を活用して正確に事故状況を把握することでスムーズな事故対応を実現する。

  • 事故緊急通報サービス
  • スマートフォンが大きな衝撃を検知した場合、あいおいニッセイ同和損保の連絡先をカーナビアプリ上で案内する。

  • 運転診断レポート
  • 安全運転スコアの提供やアドバイスにより、運転を見える化し振り返ることで、利用者の安全運転の取り組みをサポートする。

  • 安全運転支援アラート
  • 急加速・急減速等、危険な運転に対しリアルタイムにアラートを発話し、交通事故防止をサポートする。

  • 安全運転によるCO2削減量可視化
  • 安全運転スコアと燃費の相関性に基づき、「安全運転によるCO2排出量の削減効果」を可視化し、エコ運転への意識を醸成する。

同商品の特約保険料(事故発生の通知等に関する特約)は月額200円、運転特性割引は、安全運転スコアの区分が「59点以下」の場合と比較した割引率として最大8%が継続契約の保険料に反映される。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録