内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

東芝デジタルソリューションズ、サプライチェーンをつなぐプラットフォーム「Meister SRM ポータル」を提供開始

近年製造業では、予測困難な変化に対応するため、直接の取引先である1次サプライヤだけでなく、2次以降のサプライヤを含めたサプライチェーンの強靭化に向けた取り組みが必要とされている。

サプライヤにとっても、新たなパートナーの開拓や、災害時の生産停止リスクの把握、カーボンニュートラルの対応状況の把握など、サプライヤ間でも密なコミュニケーションが求められている。

そうした中、東芝デジタルソリューションズ株式会社は、戦略調達ソリューション「Meister SRM」の新サービスとなる、サプライチェーン・プラットフォーム「Meister SRM ポータル」の提供を、2022年10月19日より開始することを発表した。

「Meister SRM ポータル」は、ものづくりに関わる企業同士を繋ぎ、サプライチェーンを構成する企業の事業活動をサポートするクラウドサービスだ。

サービスに加入する企業同士が、自社の情報を発信・共有し自律的に繋がることで、サプライチェーンのネットワークが可視化され、サプライチェーンリスクの把握や取引企業のネットワーク拡大を促進する。

東芝デジタルソリューションズ、サプライチェーンをつなぐプラットフォーム「Meister SRM ポータル」を提供開始
「Meister SRM ポータル」の概念図

また、パートナーと連携し、GHG(温室効果ガス)排出量算定・可視化サービスや、ものづくりのためのビジネスマッチングサービスなどを提供する。

具体的には、温室効果ガス排出量算定・可視化クラウドサービス「zeroboard(ゼロボード)」との連携によるCO2排出量の可視化や、ものづくりビジネスマッチングサービス「Linkers」との連携による、新しいビジネスパートナーの探索が挙げられており、順次拡充予定だ。

今後は、気象庁や災害リソースサイトと連携した災害通知や自動影響調査サービスなどの拡張を予定している。

さらに、「Meister SRM ポータル」のサービス利用を通じて蓄積されたデータを活用し、各種業務効率化へ役立つ分析サービスや、ファイナンスサービスとの連携など、企業向けの新たなサービスを提供していくことを目指しているとしている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録