内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

FAプロダクツ、目的に応じて機器やシステムを組み合わせたパッケージサービス 「DXモジュールシリーズ」を提供開始

株式会社FAプロダクツは、製造業における必要な機器やシステムが、目的にあわせて組み合わされたパッケージサービス「DXモジュールシリーズ」の提供開始を発表した。

「DXモジュールシリーズ」は、生産投入計画の最適化やカーボンニュートラルの実現など、実現したい目的に応じて必要な機器やシステムが組み合わされたパッケージ型のサービスだ。

「稼働分析モジュール」では、新旧様々な生産設備や、作業者のデータも同じ仕組みでデータ収集が可能。取得したデータは、現場側が必要なデータは「現場TPM」で、管理者側で必要なデータは「マネージメント画面」でそれぞれ表示するなど、データを活用するレイヤーに応じて利用しやすい形で表示することができる。

また、データ演算も実施できるため、コスト換算、エネルギーコストやCo2排出量なども表示することができる。

FAプロダクツ、目的に応じて機器やシステムを組み合わせたパッケージサービス 「DXモジュールシリーズ」を提供開始
稼働分析モジュールの画面イメージ

「投入計画最適化モジュール」では、生産シミュレータを活用して、実際の工場ラインのモデルをデジタル上に構築。実態に合ったシミュレーションを短時間で行うことができる。

これまで熟練者による「カン・コツ」で行われてきた様々な判断基準をデジタル化し、無数にある複雑な投入計画の中から、最適なものを算出する。

FAプロダクツ、目的に応じて機器やシステムを組み合わせたパッケージサービス 「DXモジュールシリーズ」を提供開始
投入計画最適化モジュールの概要図

「マルチ組立ロボットモジュール」では、組立に必要なハンドをロボット自らチェンジし、付随するカメラと連動することで、組み立ての自動化を実現する。また、ロボットのティーチング(ロボットに動きを教え込むこと)も容易な仕様となっている。

「マルチ機能検査ロボットモジュール」では、DENSO製の「DX-CELL」を活用した工程集約型のセル装置となっており、ロボット自体がハンドを付け替え、カメラを活用しながら自動で様々な機能検査を行う。

これにより、従来はタブレットなどで人による目視や手での操作によって検査されてきた製品も、ロボットとカメラにより自動検査することが可能だ。

なお、今回は「DXモジュールシリーズ」第1弾の発表となり、今後ラインナップを拡充していくとしている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録