内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

ウイングアーク1stとGUGEN、BIダッシュボード「MotionBoard」とIoT小型ゲートウェイ「PUSHLOG」を連携

ウイングアーク1st株式会社と株式会社GUGENは、ウイングアーク1stのBIダッシュボード「MotionBoard」とGUGENのIoT小型ゲートウェイ「PUSHLOG」を連携し、提供を開始した。

MotionBoardは、製造現場のさまざまなデータを価値ある情報に変えてリアルタイムに状況を把握でき、IoT活用にも対応可能なダッシュボードである。

一方のPUSHLOGは、製造現場で使用されているPLCなどの制御機器から、携帯回線経由でリアルタイムの遠隔監視、データ収集を行うことができるシステムである。ハードウェア、携帯回線、クラウドシステムなど必要なものが全てセットになっており、10分程度の簡単な設定だけですぐに運用を開始できる。ネットワークやクラウドの専門知識は不要のため、これまで必要であったインテグレーションのための初期費用が削減できる。

今回PUSHLOGとMotionBoardが連携したことにより、設備データのほか、生産管理システムの生産計画数​やカメラによる作業録画データ、作業日報などの生産データ​等、他システムの多様なデータとかけあわせた可視化やデータ分析ができるようになり、カーボンニュートラルの実現に向けてエネルギーの効率化、生産設備の可視化、ユーティリティ設備の予知保全などが促進できるとしている。

今回の連携で想定する設備データ活用の例は以下の通り。

設備データ(PUSHLOG) 掛け合わせるデータ MotionBoardでの活用
設備から取得した消費電力データ 製造実績データ 製品別のCO2排出量分析
設備の稼働データ 設備の停止要因データ 時間稼働率分析、生産性分析
サイクルタイムデータ カメラによる作業録画データ、品番事の標準原価、直接労務費 CT悪化時の作業分析、加工費の計画と実績の差異

なお、利用料金は、MotionBoardとPUSHLOGとの組み合わせた利用で558,000円(税抜)~となっている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録