内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

FRONTEO、介護施設向け転倒転落予測AIシステム「Coroban Care」を販売開始

株式会社FRONTEOは、電子カルテに記載された看護記録から、入院患者の転倒転落リスクを予測してアラートを表示する、医療機関向けの転倒転落予測AIシステム「Coroban」を開発・上市し、2019年より販売している。

「Coroban」は、FRONTEOがエーザイ株式会社と共に開発した、転倒転落予測AIシステムだ。FRONTEOの自然言語解析AI「Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)」が電子カルテを読み込み、患者の状態や看護記録から転倒リスクを評価する。

2022年2月には、新機能開発により、介護施設における介護記録に基づく利用者の転倒転落予測解析が可能となった。

そうした中FRONTEOは、介護施設向けの新たな製品として、介護施設向け転倒転落予測AIシステム「Coroban Care」の販売を開始し、介護施設への展開を本格的に開始したことを発表した。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録