内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

日産自動車と日産東京販売、車検討から購入契約までを行えるメタバースの実証実験を開始

日産自動車株式会社と日産東京販売株式会社は、日産車の車種やグレードの検討・選定から試乗、購入の契約までをメタバース空間上で行うことができる新たなプラットフォーム、「NISSAN HYPE LAB(ニッサンハイプラボ)」の実証実験を、2023年03月8日から6月30日まで実施する。

今回実証実験を開始する「NISSAN HYPE LAB」は、メタバース上で日産車の検討、相談、試乗、購入の契約までを行うことができる取り組みだ。

「NISSAN HYPE LAB」には、24時間いつでも訪れることができ、自身のアバターの顔や体格、衣服などの設定が可能。PCやスマートフォンから「NISSAN HYPE LAB」のウェブサイトに入場し、日産グループ共通ID「NISSAN ID」の登録をすれば、誰でもラボ内を動きまわることができる。

なお、11:00から20:00の間は、ラボ内にバーチャルスタッフが常駐し、案内や日産車の紹介がなされる。

実際にクルマの購入検討をする場合は、バーチャルスタッフを通して予約することで、日産東京販売の店舗で実際に対応しているカーライフアドバイザー(営業スタッフ)と、クルマに関する相談から見積もり、購入の契約までをすべてラボ内で行うことができる。(実証実験期間中のクルマの販売及びカーライフアドバイザーとの相談東京都内在住の利用者が対象)

ラボ内ではさらに、「日産サクラ」や「エクストレイル」など、最新モデルのグレードやエクステリア、インテリアのカラーを選択することができる「3Dシミュレーター」や、そのモデルの走行シーンを見ることができる「360° ドライビングビュー」なども体験することが可能だ。

日産自動車と日産東京販売、クルマ検討から購入契約までを行えるメタバースの実証実験を開始
左:クルマのカラーを選択している様子 右:「360° ドライビングビュー」のイメージ

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録