内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

リコー、施設運営者などへ向けた「メタバース空間制作サービス」を開始

リコージャパン株式会社は、株式会社ダイナモアミューズメントと株式会社ハシラスと共創し、企業ミュージアムやショールームなどを、運営・新設予定の顧客を対象として、メタバースプラットフォームを活用した「メタバース空間制作サービス」の提供を開始する。

「メタバース空間制作サービス」は、ハシラスが開発した「めちゃバース」技術によるバーチャル空間に、各ユーザ専用のアバターで参加し、空間を動き回ることができるバーチャルプラットフォームだ。

専用アプリケーションをインストールする作業などは不要で、「めちゃバース」のURLにアクセルすることで参加することができる。

メタバース空間の設計や演出を含めワンパッケージで提案し、プラットフォームの利用に応じたサブスクリプションの課金形態にて提供している。

空間設計は、要望に応じてプリセットデザインから新規デザインの企画まで対応している。

また、リアル空間の施設リニューアルなどに併せて、保有する図面データなどからメタバース空間を再現することも可能だ。

なお、リコーは社内実践として、企業ミュージアム市村清記念館を「メタバース空間制作サービス」にてバーチャル空間に構築している。

市村清記念館は、創業者市村清とリコーの歴史をメタバース空間上で体感できる施設であり、リコーグループ社員であれば誰でも利用することができる。

リコー、施設運営者などへ向けた「メタバース空間制作サービス」を開始
メタバース上の企業ミュージアム市村清記念館のイメージ画像

社員からは、「メタバース空間上にいながら市村清の歴史をリアルに体感できて感動した」「自社の事業により興味が湧いた」などの反応があったのだという。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録