内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

DNP、メタバースで住宅用プランが検討できるサブスクサービスを提供開始

大日本印刷株式会社(以下、DNP)は、注文住宅の商談等に使う住宅用プレゼンテーションソフトのデータをVRデータに変換するソフトウェア「DNPバーチャルエクスペリエンス VRプレゼンゲートウェイ」を提供している。

そして本日、このソフトウェアの「メタバース版」を開発し、サブスクリプション(定期払い)サービスとして2023年5月より提供開始することを発表した。

「メタバース版」では、住宅事業者が住宅用プレゼンテーションデータをクラウド環境にアップロードすることで、VRデータに変換する。

VRデータに変換された住宅プランは、PC・タブレット端末・スマートフォンなどのWebブラウザで、複数名が同時に閲覧することができる。これにより、営業担当者や施主が住宅プランに同時にアクセスして商談することが可能だ。

現在は、株式会社DTSの住宅用プレゼンテーションソフト「Walk in home 2022」で作成したデータに対応しており、今後、対応ソフトを拡げていくとしている。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録