内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

ソフトバンク、Googleアシスタント搭載のスマートディスプレー「Google Nest Hub」を発売

SB C&S株式会社とソフトバンク株式会社は、Googleアシスタントを搭載したスマートディスプレー「Google Nest Hub(グーグル ネスト ハブ)」を、全国のソフトバンクショップおよびSoftBank SELECTION オンラインショップで2019年6月12日より発売する。ソフトバンクの利用者はGoogle Nest Hub取扱店舗で分割払いでの購入が可能で、毎月の携帯電話利用料金と一緒に支払うことができる。

Google Nest Hubは、Googleアシスタントを搭載した、音声で動作するGoogleのスマートディスプレーである。「OK Google」と話し掛けるだけで、検索、YouTube、Googleフォト、カレンダー、マップなど、Googleのサービスをディスプレーに表示して使用できる。自宅の対応スマートデバイスの管理や操作もできる他、デジタルフォトフレームとしても使用できる。

なお、Google Nest Hubの販売価格は1万5,120円である。

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録