内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

「スタンプを押さないスタンプラリー」が実現可能に

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、Beacon を利用してスタンプラリーを実現するシステム、ビーコン専用アプリケーション「hubea®」を開発した。

これにより、鉄道駅や観光地、商店街あるいは展示会やイベントなどでのスタンプラリーを簡単に実現できるようになる。

また「hubea®」を利用することで、日常的には、商業施設や商店街、観光施設などでタイムセールやオススメ情報、あるいは鉄道の運行・遅延情報など、生活者にとって便利でお得な情報を発信することができる。

※Beacon(ビーコン)とは
日本語にすると、のろしや目印という意味。
Beacon(ビーコン)とは、Bluetooth Low Energy(BLE)を使って、スマートフォンの位置情報を特定し情報を配信する仕組みのことで、アップルが「iBeacon」という名称でiOS 7に搭載したことから注目を集めた技術。例えば、店舗に設置したBeacon周辺を人が通ると、スマートフォンにクーポンなどの情報を配信する。

・関連リンク
ニュースリリース

無料メルマガ会員に登録しませんか?

膨大な記事を効率よくチェック!

IoTNEWSは、毎日10-20本の新着ニュースを公開しております。 また、デジタル社会に必要な視点を養う、DIGITIDEという特集コンテンツも毎日投稿しております。

そこで、週一回配信される、無料のメールマガジン会員になっていただくと、記事一覧やオリジナルコンテンツの情報が取得可能となります。

  • DXに関する最新ニュース
  • 曜日代わりのデジタル社会の潮流を知る『DIGITIDE』
  • 実践を重要視する方に聞く、インタビュー記事
  • 業務改革に必要なDX手法などDXノウハウ

など、多岐にわたるテーマが配信されております。

また、無料メルマガ会員になると、会員限定のコンテンツも読むことができます。

無料メールから、気になるテーマの記事だけをピックアップして読んでいただけます。 ぜひ、無料のメールマガジンを購読して、貴社の取り組みに役立ててください。

無料メルマガ会員登録