東京ガスグループ、ガス事業者向けインフラ設備の遠隔監視・制御ソリューションを提供

東京ガス株式会社と東京ガスネットワーク株式会社は、ガス事業者向けインフラ設備の遠隔監視・制御ソリューションの提供を開始した。

このソリューションは、東京ガスが提供する、監視・制御ソリューションが構築可能なソフトウェア「JoyWatcherSuite」を活用し、東京ガスネットワークが提供する、圧力の高いガスを家庭などで使用可能にするために減圧する都市ガスの整圧器(以下、ガバナ)を遠隔監視・制御するソリューションだ。

利用者のニーズに合わせて、ガバナから送出する都市ガスの圧力・流量等のデータのリアルタイムな遠隔監視や、ガス遮断装置の遠隔操作など、様々なソリューション提供が可能となる。

東京ガスグループ、ガス事業者向けインフラ設備の遠隔監視・制御ソリューションを提供
ガス事業者向けインフラ設備の遠隔監視・制御ソリューションの概要図

ガス事業者向けインフラ設備の遠隔監視・制御ソリューションの特徴

多様なデータのリアルタイム遠隔監視

「JoyWatcherSuite」に対応したテレメータを設置し、ガバナの圧力計、流量計、地震計、浸水センサー、監視カメラ等のセンサ類を組み合わせてリアルタイムな遠隔監視が可能。

遠隔ガス遮断

ガス遮断装置を組み合わせることで、遠隔遮断が可能。

4G/LTE対応

4G/LTEを活用しており、今後のPHSやFOMAのサービス終了に伴う停波への対応が可能。